スプリングライン シューツリー for Tricker's カントリー用
シューツリーの選択に悩む「トリッカーズ カントリーブーツ(ラスト4444対応)」愛用者のために、シューズリペアショップ「リッシュ」がスプリングライン社と共同開発した専用シューツリーです。 スプリングラインは、1982年創業の英国・ノーザンプトンにあるラストメーカーです。源流は20世紀初頭にまで遡り、著名な靴ブランドのラストを数多く生産しています。 トリッカーズのカントリーブーツは、未舗装の田舎道を歩くために生まれた靴なので、厚めの靴下を履くことを前提に作られており、トウスプリングが高く跳ね上がっている割に、 土踏まずの位置が低いのが特徴です。筒の部分の径を合わせずに保管すると不自然なシワが残る場合もあり、保管に気を遣う存在です。 このシューツリーであれば靴の特徴を的確にとらえてあるので靴にピタリと納まり、アッパーの履きシワを取り除き、アウトソールの反りを戻してくれます。 材質は重硬で美しくきめ細かな木肌で、古くから生活道具や家具に用いられるメープル(カエデ)が使われています。 ■素 材 : メープル ■サイズ : UK6(US6.5)~ UK9(US9.5)(全4サイズ) ■ラスト4444対応 ■イギリス製 英国最後のラストメーカー、スプリングライン 英国のラストメーカーであるスプリングライン社は1982年創業と後発ですが、その源流は20世紀初頭にまで遡ることが出来ます。また、外国資本に吸収されていない、イギリス最後のラストメーカーでもあります。現在も英国の著名な靴ブランドのラストを数多く生産しています。
19,800円
ブリガ シュートゥリー ブーツタイプ
ワークブーツ愛好家待望のアメリカンワークブーツ専用シューツリー このシューツリーは単に履きジワを伸ばすだけではありません。テンションをかけ過ぎない絶妙な力加減が、エイジングしたワークブーツの表情をキープしてくれる、ワークブーツ愛好家の心理を十分理解したシューツリーなのです。 味わい深い履きジワをキープしつつシャフト部の崩れなど要所を矯正 このシューツリーのベースになったのは、ワークブーツのマスターピースであるレッド・ウイングの「ベックマン」。伝統的なアメリカンワークブーツの特徴を備えたそのフォルムは、非常に汎用性が高く、エンジニアブーツやハンティングブーツなど、あらゆるタイプのワークブーツにも使用できます。 そして注目すべきは、過度にテンションをかけない設計であることで、ワークブーツの醍醐味である履き込んで反り上がったトゥや、味わい深い履きジワをキープしつつ、シャフト部の崩れをはじめとする要所を矯正するのです。 ベックマンにはもちろんのことアイリッシュセッターにも好相性。また、ホワイツ、ウエスコ、チペワなどのアメリカンワークブーツにもお薦めです。 上質なアロマティックシダーの採用で爽やかな使い心地 また、素材には北アメリカ東部だけで生育するアロマティックシダー(別名イースタンレッドシダー)を採用。この木材はフィトンチットやアルカロイドなど、天然の防臭、防虫成分を豊富に含んおり、それをあえて無塗装の素仕上げにすることで、ブーツ内の湿気を吸収しやすくし、木材に含まれる有効成分の効果を最大限ひき出し、風通しが悪いブーツ内にカビや雑菌が繁殖するのを防いでくれます。 アメリカンワークブーツの愛好家には、エイジング優先でシューツリーを使わない方も多いですが、このシューツリーなら愛好家も納得のはず。さらに着脱が容易なのも嬉しいポイントです。 ■サイズ展開:S (US7~7 1/2 /25.0~25.5㎝)、M (US8~8 1/2/26.0~26.5㎝)、L(US9~10/27.0~28.0㎝) ■素材:北米産アロマティックシーダー ■パッケージ仕様:綿クロス巻き、紙箱(W33.5㎝×D18㎝×H15㎝)入り ■製造:日本製
9,790円
コルドヌリ・アングレーズ EM596シューツリー
くるぶしよりも少し深めのアンクル丈のドレスブーツ専用ブーツツリー。ジョン ロブ、ジェイエムウエストン、エドワード グリーン、クロケット&ジョーンズなど、スマートなフォルムのドレス系ブーツに最適です。バネ式のサイドスプリッドタイプで全体をバランスよく調整しながら履きジワを伸ばします。絞り込まれたシェイプはブーツに装着しやすいフォルムです。 ■素材 : ブナ材 ■取扱いサイズ : 39・40・41・42(全4サイズ) ■フランス製
18,700円
You have successfully subscribed!
This email has been registered