リネンの選び方、つきあい方

Vol.9 白いランナーが引き立てる、お正月のお祝い膳

新年には清らかな白いリネンを敷きましょう。ハッとするほど赤い蒔絵の漆器や中が朱塗りの黒のお重が引き立ちます。金地や銀地に松竹梅など吉祥文様を描いた銘々皿や古伊万里、九谷、京焼きなどの色絵や染付けの陶磁器の柄もいっそう際立ちます。そもそもリネンという素材の持つシャリ感がお正月を迎える気持ちと非常に相性がいいのでしょう。キリッと引き締まる感じに仕上がります。黒いモダンなテーブルにも白いリネンのランナーを一枚、敷き渡すだけで、2人分のお祝いの席が作れます。

文:冨田 いずみ  写真:猪又 直之  取材協力:LINEN&DECOR www.linenanddecor.net