リネンの選び方、つきあい方

Vol.3 グラスふきや手ふきにこそ、リネンふきん

リネンは吸水性・速乾性に優れ、カビの繁殖も防ぐため、キッチンタオルに最適です。けば立ちも少ないので繊維を残したくないグラスふきには特におすすめです。エプロンの腰ひもに引っ掛ければ、調理中にサッと手もふけてお料理もはかどります。水を含ませると強度もしなやかさも増すリネンだからこそ、その利点を十分に発揮させなければもったいないですね。気負わず気取らずジャブジャブ洗って、日常に使い込むのが一番、キッチンに無くてはならないお役立ちアイテムになるはずです。

今回使ったアイテム:バーフォードキッチンタオル ナチュラル(トレイに敷いたもの)、ユリヤキッチンタオル ホワイト・ナチュラル(トレイの上に畳んだもの)すべて1,785円

ブティックBOQへリンク

文:冨田 いずみ 写真:猪又 直之