革好きに朗報!
さまざまなライフシーンにマッチ
大活躍まちがいなし

ブッテロの「パーソナル」&
「ステーショナリー」コレクション
靴、バッグに続き、スモールレザーグッズが本格展開!

1974年、伊フレンツェに誕生したブーツブランド、ブッテロは「アメリカンカウボーイのイタリア版」なるコンセプトを掲げ、クラシックとトレンド性を巧みに融合した独創的世界を構築。2004年からは、靴づくりで培った技術と感性を活かしたバッグ、ベルトなどのレザーアイテムも手掛けてきましたが、この春夏、新たに「ステーショナリー」と「パーソナル」の2つのコレクションを投入。これを機に、ファッションにとどまらず、折々のライフシーンで"革"の味わいを楽しませてくれる、そんなトータルレザーブランドへと、その一歩を踏み出したのです!

ブッテロの「ステーショナリー」&「パーソナル」コレクションその3つの魅力
魅力その1
靴と同じレザーを使用しています

「ステーショナリー」と「パーソナル」の2つのコレクション。その最大の特徴は、いずれにもブッテロのほとんどの靴に使われている「クズナ」と呼ばれる定番レザーが採用されている点にあります。これは伊トスカーナの名門タナリー(革なめし会社)、エコペル社が伝統的なバケッタ製法でなめしたナチュラルタンニンレザーで、大変堅牢なうえ、しなやかで、豊かな表情と独特のかぐわしさが魅力です。しかもこの革、使い込むと色ツヤが深まるのみならず、加脂されたオイル分が繊維内を"走る"ように変化する、いわゆるプルアップレザー。まさに革好きにとって"育てがいのある"革といえるのです。

魅力その2
バラエティに富むアイテムが揃っています

ペンや手帳カバーなどデスクまわりの小物から構成される「ステーショナリー」コレクションと、パスケースやキーケースなどの革小物などからなる「パーソナル」コレクション。今春投入されるファーストコレクションでは、両コレクションを合わせた計18ものバラエティ豊かなアイテムが、ブラック、ナチュラル、ダークブラウンの3色で展開されています。しかも、これらを腕利き職人が繊細ながらも味わいある表情に仕立てているのです。なお、両コレクションとも今後、さらにアイテムを増強。ブッテロでは、最終的にソファやクッションなどの「ホーム」コレクションも視野に入れています。

魅力その3
実はオンラインショップ&直営店限定です

すでに東京と大阪にオンリーショップを展開中のブッテロですが、いよいよ3店目をオープン。とはいえ、実はそれはオンラインストアなのです。ファンのみならず、たとえば地方にお住まいの方などこれまでブッテロの製品を購入しづらかった方々にも、これは朗報です。しかも「ステーショナリー」と「パーソナル」の両コレクションは、この「ブッテロ オンライン ストア」を含めた「ブッテロ トーキョー」「ブッテロ オーサカ」の3店舗のみで購入可能な限定アイテムなのです! グランドオープンは4月1日ですが、すでにプレオープン中なので、さっそく www.buttero-online.com にアクセスを!

お問合せ:ブッテロ トーキョー TEL.03-5766-1718

文:山田 純貴 写真:猪又 直之