ウェットシェービングを格上げするミューレ

目、肌、心で感じる美しいシェービングブラシ

ウェットシェービングはレイザーでヒゲを剃りますが、その下準備としてヒゲを柔らかくしておく必要があります。お湯をたっぷりと含ませて、専用のソープを泡立てるのがシェービングブラシの役目です。ミューレのブラシは単に機能やデザインのみを追いかけません。高品質の毛を厳選することで肌にも優しく、丸みを帯びた優しいフォルムと高級素材によって、使い手に高い満足感を与えてくれます。
特別な素材を使い、"使い心地"に重点を置きながら、外観の美しさを追求するのが、シェービングブラシからスタートしたミューレのフィロソフィーです。
このコーナーではミューレが誇る伝統のブラシ作りを3つのポイントから詳しくご紹介します。

高度な技術

ミューレの工房では、職人が伝統的な道具を用いて、1つ1つブラシを作っていきます。最高品質といわれるシルバーチップのアナグマの毛を使った手作りブラシは、1日に100個製作するのが限界です。2万本以上の毛をまとめて扇状の束にし、コームで梳いて形を整えて接着剤で留めるという一連の工程は、高度な熟練技を必要とします。今日ではこの技術をもつ職人も僅かとなっています。

美しいデザイン

ブラシのハンドルは無駄のない優しい曲線が手にしっくりと馴染みます。ボディには高級木材からバッファローホーンなどの天然素材、さらには高級レジン樹脂、最先端のカーボンファイバーなどさまざまな美しい素材が使用され、金属部分には美しい光沢と耐久性を誇るクロムメッキが施されています。その素材感と仕上げは重厚感ある高級筆記具を思わせます。控えめに刻印されたミューレの緻密なロゴも高級感を放ちます。

至福の使い心地

ブラシの素材には貴重なシルバーチップ・バジャー(最高級のアナグマの毛)をはじめ、ピュア/ファイン・パジャー(アナグマの毛)などが揃います。
厳選されたアナグマの毛で作られたブラシは、お湯をたっぷりと含み、泡立ちに優れ、顔を快適にマッサージしながらヒゲを立たせてくれます。

商品に関するお問合せ:セーベルガー・アンド・カンパニー TEL.03-6459-0375 http://muehle.jp/
ブティックBOQの販売ページはコチラ