二子玉川 美靴工房

二子玉川 美靴工房 ■紳士靴・婦人靴・バッグ・革製品の修理・洗浄・修復

靴と鞄の企画・開発から着想を得た
革製品のクレンジングで事業スタート

自ら「総合皮革製品洗浄修復研究所」を謳う美靴工房。その中核業務である革靴や革鞄のクレンジングは、創業メンバーのユニークな経歴と柔軟な着想から始まりました。フランスの高級シューズブランドを皮切りに、高級鞄店、シューズメーカーなどに勤務。その間、商品の企画・開発に取り組んだことで、コストの削減のため、ときには耐久性や品質でリスクのある部材も使わざるを得ないという、マスプロダクトの現実を知ったとのこと。そして、そうした知識と体験が、美靴工房に持ち込まれる多くのマスプロダクトにクレンジングやリペアを施すにあたり、非常に大きなアドバンテージになっているのです。ちなみに創業は2001年で、クレンジング業務からスタート。2004年に「二子玉川 美靴工房」を開設してからは媒体にも頻繁に取り上げられ、美靴工房の名は広く知れ渡ることに。日々、革製品の洗浄と修復の研究に余念なく、現在は洗浄方法も水洗い以外の多岐にわたる方法を開発。最高レベルのクレンジング&リペアを提供し続けています。

美靴工房 二子玉川工房

住所:東京都世田谷区玉川3-21-8
TEL.03-5491-4103
【営業時間】11:00〜19:00
(年中無休 ※年末年始を除く)
http://www.bika-kobo.com

美靴工房 関西工房

クレンジングの技術部門は、繊細な
色彩感覚をもつ女性スタッフだけで構成!

美靴工房は、クレンジングで派生する補色などの仕上げ工程をとりわけ重視。「革は人の肌に似てデリケート」との視点に立ち、そうした仕上げにスキンケアのハウツーを導入しています。しかもテクニカルディレクターの保科美幸さんを中心に、クレンジング部門を女性技術者のみで構成している点がユニーク。これは女性がメイクに精通しているのみならず、男性では感知できない隠し色が見えるなど色彩感覚に優れている点を活かしたものなのだとか。そしてこれにより、汚れやシミなどを除去したあとにできる退色などを、メイクの技術などを駆使しつつ、その革本来の色彩や質感に戻すのです。この仕上げ技術において、美靴工房は他の追随を許さぬ圧倒的な技術力を誇っています。

難度の高いリペアをこなす美靴工房は
メゾンブランドも頼る"最後の駆け込み寺"

製品の企画・開発で培ったノウハウと、保科さんら女性陣の感性&メイクアップ技術が両輪となり、他社にはない独自の技術を構築した美靴工房ですが、実はその始まりは某有名ブランドの下請け工房としてのそれでした。現在では東京・二子玉川に工房と店舗を、兵庫県尼崎市に工房(こちらは工房のみで店舗として受付はしていません)を設け、一般から持ち込まれた洗浄・修理を受け付けていますが、いっぽう、ヨーロッパの名だたるメゾンブランドやシューズブランド、国内のシューズメーカー、セレクトショップなどから依頼される洗浄・修理も多数受けています。それも他のリペアショップで手に負えない、難度の高い案件が中心。このことからも、美靴工房の技術力の高さがおわかりでしょう。