時に魅せられた人々

時計といえばデザインや機能、ムーヴメントなどの情報が多いなか、スペックだけでは伝えられない時計の魅力を、新鮮な切り口で伝えるための連載です。
注目したのは、「人」。時計づくりに関わる人や、流通に携わる人を取り上げ、「時計が秘めるロマン」を探っていきます。今や時計が無くても時間を知ることができます。そんな時代だからこそ、時計の奥深さを見つめ、これからも時計にあこがれを持ち続けてほしい、というメッセージ。時計を通して物づくりの文化を覗いてみれば、きっとその真摯な取り組みに感動と共感を持てるはずです。