大人にこそふさわしい
エレガントな極上革小物

クラシコ・イタリアのブーム以来、ナチュラルで軽快なスーツや靴が主流になったが、それに合うスマートな革小物が思いのほか少ない。そんな中で注目したいブランドが「ファーロ」です。製品自体のデザインはもちろん、使う人の生活シーンをエレガントに演出したいという想いを込めて生み出された革小物。日本の職人技にこだわり抜いて作られたアイテムはいずれも美しい所作を演出するために無駄を省いたデザイン、温もりある風合い、究極の職人技を駆使した薄づくりにより、まさに大人のための逸品に仕上がっています。

独自のシボ感が特長の
水染めの高級カーフ

ファーロの製品はさまざまな革を使っていますが、なかでも注目したいのが穏やかな上品さを醸す「フィン シリーズ」です。繊維の詰まった上質な仔牛の原皮を日本国内で鞣し、熟練職人が水性染料で丹念に手染めする"水染め"といわれる手法で染色したのち、一枚ごとに手揉みで表情をつける"手揉み加工"を施した国産カーフを使用。これらの伝統的手法は熟練を要し、それを習得した職人は日本全国に十数人しか存在しないというから、大変希少性の高いものなのです。さらに、ファーロではこの上品な表情のカーフを0.4mm厚まで薄身にしたうえで革全面に糊を塗布して表裏をベタ貼りし、2枚貼りの状態で厚さ1mm以下という極限的薄さを実現。薄口ながらもハリと弾力があり、耐摩耗性にも優れ、型崩れを起こしにくいなどの特性があります。キメの細かさと独特のシボ、そして深みある色彩は高級感たっぷりで、使い込むと美しい琥珀色に変化します。

スマートなビジネススタイルが完成

お札やカード、レシートで財布が膨らみ見た目の美しさを損ねたり、ジャケットなどのポケットに入れた際にその厚みでスタイリングを崩してしまう...そんなシーンまでを考慮して、使う人のエレガントな所作を演出できるようにデザインされたのがファーロの革小物です。アイテムは人それぞれ異なる理想の使い方に対応できるよう豊富なバリエーションが展開され、どれもシンプル設計でシックな仕上がり。見た目の上品さと収納力、相反することを両立させるために、ファーロは熟練の職人技を最大限に利用して作られています。軽快なスーツスタイルにすんなりと馴染み、内ポケットに入れても外に響かずスマートさを失わない。そう、これはお洒落がわかる大人にふさわしい革小物。こだわり派にぜひおすすめです。

スマートなビジネススタイルが完成