ジャン・メレ&ギルマン ショップリポート3 阪神百貨店梅田本店 時計売場

 JRをはじめ、地下鉄や私鉄各線が乗り入れている梅田は、主要ターミナルの他に有名百貨店やホテル、ショッピングビルなどが立ち並ぶ大阪の中心地。さらにその中心ともいえるのが、大阪を代表する老舗のひとつ阪神百貨店梅田本店です。なかでもデパ地下は開店と同時に行列ができるほどで、品揃えも売り上げも大阪随一です。
 その阪神百貨店梅田本店9階は「宝飾・美術と事務用品・書籍のフロア」。カルチャーの香りが漂うフロアですが、そのほぼ真ん中に人気ブランドを揃えた時計売り場があります。ショッピングのついでに時計も見てみようかという人たちも少なくありません。そんな人たちが、ジャン・メレ&ギルマンのショーケースの前で足を止めている姿がしばしば目に入ってきます。
 ジャン・メレ&ギルマンはネームバリューでは有名ブランドにかなわないものの、オリジナリティにあふれたデザインや機能は、ここでも注目を集めています。その理由は商いの激戦区である大阪で培われた、大阪人ならではの気質にあるといえるといっていいでしょう。話題性などに振り回されることなく、自分の目で確かめてその価値を判断する。その厳しい目にも、ジャン・メレ&ギルマンは高い評価を得ているのです。
 また、大阪の人たちは新しいものへのチャレンジ精神にも富んでいます。グルメでもファッションでも、トレンドの多くは大阪で誕生しています。それが大都市の東京に進出して流行が生まれるというわけです。ジャン・メレ&ギルマンの大きな特徴はワールドタイマーにありますが、伝統的な機能は受け継ぎながらも、デザインでは新しい試みを果敢に採り入れることで新鮮さを見せています。その新しさと面白さが、大阪の人たちにいち早く受け入れられているのかもしれません。だからこそ、ジャン・メレ&ギルマンはこれまで見慣れた腕時計とはひと味違うものを求める人たちに、阪神百貨店梅田本店が自信をもってすすめられる商品のひとつになっているのでしょう。
 まだまだ時計ブランドとしては新しいジャン・メレ&ギルマン。その流行のきっかけが大阪で生まれる日も近いかもしれません。

阪神百貨店梅田本店 時計売場

大阪府大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店梅田本店9F
TEL.06-6345-1201(代表)

 

9階「宝飾・美術と事務用品・書籍のフロア」にあるジャンメレの売場

文:有澤 隆