いまや、自分を演出する小道具としてビジネスシーンに欠かせないのが高級筆記具。
じつは道具という機能以上の力を秘めていることはあまり知られていない。
記すという“知性”を司るアイテムということもあり、
高級靴や腕時計よりも所有者の奥深さを浮き彫りにしてしまう。
職場や好みを考慮して、最適な1本を選んでもらいたい。

文:倉野路凡 写真:綿屋修一