ファッションとカルチャーがクロスオーバー
高感度アイウェアブティック「コンプレックス」
「コンプレックス梅田」「コンプレックス柏」がオープン

 一過性でない本物のアイウェアを集積した高感度アイウェア専門店「コンプレックス」の新規2店舗が2008年10月上旬にオープンしました。「コンプレックス梅田(大阪・梅田)」と「コンプレックス柏(千葉・柏)」で、全国で6および7店目となります。
 職人たちの丹念な手作業やデザイナーの感性にオマージュを捧げているコンプレックスは、スピビーやウォルフガング・プロクシュ、泰八郎謹製、恒眸作などをはじめ、不変のコンセプトとクオリティを備えたコレクションを揃えていることでも話題のアイウェアショップ。モノとしての価値だけでなく、作り手の想いやストーリーも届けていることでも多くの人たちから評価を得ています。もちろん新規にオープンする2店でも、時代の新しいニーズを反映し、さまざまなファッションやカルチャーとクロスオーバーさせた今の空気感を提案しています。
 コンプレックスの持つ明確なコンセプトは、アイウェアを視力矯正器具としてのみ捉えてきた人たちにとっては新鮮な驚きでもあります。従来の眼鏡店が魅力を失いつつあり、ノーコンセプトのブランド、あるいはノーブランドのアイウェアショップが増えてきているなかで、コンプレックスがひときわ注目を集めているのも当然といえるでしょう。
 スピビーのように日本の先端技術とモードデザインを武器に海外の一線級で評価されている個性派ブランドも、泰八郎謹製のように職人名を冠したクラフツマンシップが溢れるハンドメイドコレクションも、そこに内包されたデザイナーの感性や職人たちの丹念な手作業や作品への想いを知ることで、さらなる親しみを覚えることでしょう。伝統と革新に裏打ちされたブランドがラインナップされたノスタルジックで柔らかい「空間」、そして心地よい接客。コンプレックスはさまざまな要素を際立たせ、調和させる集合体としての想いを込めたアイウェアショップにほかなりません。
 まだコンプレックスを訪れたことがない人も、個性的なデザインのアイウェアに関心はあっても引っ込み思案な人も、この機会に気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。

コンプレックス柏
千葉県柏市末広町1-1 柏高島屋ステーションモール新館専門店7F
TEL.04-7148-2376
営業時間:10:00〜21:00
定休日:不定休

コンプレックス梅田
大阪府大阪市北区梅田2丁目4-9 ブリーゼブリーゼ4F
TEL.06-6343-2060
営業時間:11:00〜21:00
定休日:不定休

COMPLEX

文:有澤 隆 商品写真:新城 孝