日本の技術とグローバルなデザインの融合

 スピビーはドメスティックブランドの草分けとして、またアイウェアの牽引ブランドとして不動の地位を確立している、日本発のインターナショナルブランドです。“リアルモードなアイウェア”をテーマに、1997年のデビュー以来、日本的な繊細さとテイストにこだわりながら、デザインの中核にはあくまでグローバルな方向性を持たせ、巧みな色遣いと素材を最大限に活かした斬新なデザインで人気を呼んでいます。
 欧米を中心に世界20か国以上で展開されるなか、ブランド大国と呼ばれるイタリアでも熱狂的なファンが多く、通常モデルをサイズダウンしたモダナイズドモデルが限定発売されたほどです。2007年秋からはロシアでも取り扱いが開始されました。
 スピビーの製品の最大の特徴は、職人によるハンドメイドにあります。たとえばセルフレームの場合、通常のセルフレームの製作には「ガラ入れ」という工程があり、洗濯槽のような攪拌機に石と泥と水を入れてバレル研磨を行います。これによって川の石が丸くなるように、角が取れて大きなヤスリ傷がなくなります。これに対してスピビーはバレル研磨に頼らず、木の皮を削ぐようにして生地表層部の荒れた面を落としていきます。何種類ものヤスリや小刀やフェルトのバフを使い分け、エッジを残しながら、またフラットな面を保ちながら、鏡面のようにピカピカに磨きこみます。こうして生まれるエッジは「カリカリ」と謳われ、世界で唯一の、スピビーのアイデンティティとして1997年のブランド誕生以来ずっと継承されています。
 また、メタル素材にもこだわり、軽量で強靭な先端素材であるチタンを使用しています。チタンは耐蝕性もよく、人体にほとんど無害でアレルギーが起こりにくいという特性も持っています。より弾力性を求められる箇所には、ゴルフクラブのフェースなどにも用いられている高品質なβチタンを用いています。スピビーはこのように、最先端の素材や技術、そして日本の職人技を駆使し、高品質でデザインコンシャスなアイウェアを供給しているのです。

スピビー取扱い店

FACIAL INDEX NEW YORK

COMPLEX

文:有澤 隆 写真(商品イメージ、ディテール):綿屋 修一

上写真の商品 スピビー メガネ 27,300円。
グローブ(デンツ)、マフラー(ジョンストンズ)、
問:エルガン TEL.03-3486-8878