アイウェアの可能性をグローバルに提案

「FACIAL INDEX NEW YORK」のコンセプトは、誇張と統制、軟らかさと硬さ、直線と曲線、伝統的職人技術と革新的テクノロジーといった、二律背反的な要素の融合により実現されるクラッシックかつモダンなアイウェアコレクション。日本を中心に優秀な「作り手」とのコラボレーションにより、多彩なコレクションを展開。2005年春に誕生しました。
それに先立つ2000年4月2日に、アメリカ・ニューヨークのソーホー地区にアイウェアショップ「フェイシャル インデックス ニューヨーク」をオープンし、翌2001年9月には国内フラッグシップショップとして「フェイシャル インデックス ニューヨーク東京店」を丸の内にオープンしました。同ブランドは、ニューヨークと東京の二大都市のカルチャーやトレンドが融合したオリジナリティに溢れたブランドなのです。

主なラインナップは5種類

フェイシャル インデックス ニューヨークが考えるアイウェアは視力矯正のためだけの道具でも、流行や形だけを追ったファッションでもありません。「普遍的なデザインと機能が高次元で融合したアイウェア」です。使う人の感性を刺激し、掛けこなれていくことによってその人の経験や思いが染み込み、ますます魅力が深まるようなアイウェアです。主なラインナップは5種類ですが、いずれも素材にもデザインにも、そして造りにもこだわった個性的でオリジナリティに溢れたものばかり。フェイシャル インデックス ニューヨークは、アイウェアの本質を継承しながら、さらなる可能性をグローバルに提案し続けていくブランドでもあるのです。

FG-009、素材:ゴールド、日本製、46,2000円

FH-8、素材:バッファローホーン、ドイツ製、94,500円

FT-010、素材:チタニウム、日本製、65,100円

FP-009、素材:プラスチック、日本製、44,100円

OUTER-JEST、素材:アセテート、日本製、29,400円

文:有澤 隆 写真(イメージ):笠井 修

G-SERIES(ゴールドフレームシリーズ)
こだわりのゴールドフレーム
華美ではなく絶妙なバランス感覚で仕上げられたゴールドフレームは、ノーズパッドやネジにまでゴールドにこだわっている。洗練されたラグジュアリー感が漂う、ライフスタイルを雄弁に物語る本物のハイエンドフレーム。

H-SERIES(バッファローホーンシリーズ)
熟練職人が手がけた天然素材
天然素材独特の味わいを持ったバッファローホーンフレームならではの艶、色彩、質感が静かに存在を主張する。ホーンフレーム創世記(30年前)より製作に携わる、ドイツの歴史ある工場の職人の手によるこだわりの名品。

T-SERIES(チタニウムシリーズ)
気品の漂う繊細なフォルム
掛けている時だけでなく、閉じたときの佇まいにも惹かれる逸品。フェイシャルインデックスが持つ二律背反的要素と日本の技術力が高次元で融合した、1枚のチタニウムプレートから抜き取ったフロント部分に特徴がある。

P-SERIES(プラスチックシリーズ)
多彩な表現がアクセント
くっきりと力強いラインのプラスチックフレーム。その確かな個性がエレガントスタイルにひねりを加えて凛々しい横顔を演出する。オフシーンだけでなく、パーティなどのフォーマルスタイルでの掛けこなしにも挑みたい。

S-SERIES(サングラスシリーズ)
グローバルな魅力が個性を演出
多国籍なアートが交錯するニューヨーク。その空間からインスパイヤされた個性豊かなフェイシャルインデックスのサングラスコレクションには、モダンで遊び心に溢れたデザインなど、さまざまな要素がクロスオーバー。