BOQ > REVIEW

REVIEW

FEDELI

イタリアらしい色合いの贅沢なスイムウエア 梅雨も早く明けそうで、いよいよ本格的なサマーシーズンの到来!そろそろスイムウエアを新調しなくては…。という方におすすめしたいのがフェデリのスイムウエアだ。オレンジ地にペイズリー柄 … 続きを読む

 

BOW-TIE

涼しげなアッパーが魅力の、上品スリッポン ここ数年注目されているタッセルスリッポンだが、どうしてもこの季節にはちょっと重たいイメージ。こちらの「HENLY」は、まさにサマーシーズン向けと呼びたいイントレチャート仕上げのス … 続きを読む

 

大胆柄のこなし方

ハードルが高いペイズリー柄ですが色数を抑え大胆柄にも関わらずクールな印象に 続きを読む

 

PARABOOT

夏の定番デッキがスニーカー仕様で登場! 真夏が近づくと、素足に履きたくなるのがパラブーツの定番デッキシューズ「バース」。そんな人気モデルのソールをスニーカー仕様にしたのがこちらの「レガテ」だ。中敷きにはクッション性に優れ … 続きを読む

 

SARTO RECAMIER×NAKADA LAST

サルトレカミエと中田靴木型製作所のコラボから生まれたシューツリー 続きを読む

 

J.M. WESTON

マリンテイスト漂うスエードチャッカブーツ ここ数年、クラシックなライン以外に高級スニーカーにも力を入れているジェイエムウエストンだが、こちらもその流れを汲む、遊び心を満載した1足だ。よ~くソールのコバを見てほしい。サマー … 続きを読む

 

KUDOKE

ドイツの独立時計師が放つ魅惑のスケルトンウォッチ! 暗闇に浮かび上がる華やかなイエローゴールド。超絶技巧が生み出す美しいエングレービング。2007年創業のKUDOKE(クドケ)渾身のスケルトンウォッチが「ブラック・ビュー … 続きを読む

 

ISLAND SLIPPER

アロハシャツにも使われるビンテージテキスタイルを使ったアイランド スリッパ 続きを読む

 

RYOTA HAYAFUJI SHOEMAKER

英国の端正とフランスの粋にドイツの コンフォートと日本の繊細が豊かに融合 これは本当に日本の職人が作ったものなのか? 2012年3月から独ミュンヘンで工房を営んでいるビスポークシューズの職人、早藤良太さんが製作したサンプ … 続きを読む

 

細身のシルエットがとびきり今日的です

コットンスーツはこの季節の楽しみでもあります。 続きを読む

 

OLIVER GOLDSMITH

オリバーゴールドスミの人気モデル、コンスルがべっ甲素材に! 続きを読む

 

MARK McNAIRY for Heather Grey Wall

MARK McNAIRY for Heather Grey Wall

マーク・マックネイリーのアメトラ、プレッピーのツボを抑えたクリーパーズ シューズ 続きを読む

 

Giuliano mazzuoli

腕時計でお馴染みジュリアーノ・マッツォーリのマノメトロクロック版 続きを読む

 

CAZAL

カザールレジェンズ616の新色ホワイトとマットブラックが新発売 続きを読む

 

ワイルドなカモフラを上品に

ジャケットにカモフラショーツ、アザラシ毛のローファーとは上級者です。 続きを読む

 

OLD PORT MOCCASIN

オールデンを生産しているアメリカの工場で作られた骨太なビットローファー 続きを読む

 

BASS

バスの新作はウィージャンズ ローガンの日本別注ネイビースエードモデルだ! 続きを読む

 

WALK-OVER

これって、昔ながらの細身シルエットのウォークオーバーでは!? 続きを読む

 

LACOSTE

一人の職人が一枚のポロシャツを最後まで縫い上げた「フレラコ」が復活です 続きを読む

 

LAND by LAND

靴用のポリッシュじゃないです。旅先に持っていきたいトラベルキャンドルです。 続きを読む

 

ROGOBA

貴重なアンティークキリムを使った世界に一体だけのテディ・ベア 続きを読む

 

BROOKS BROTHERS

映画「華麗なるギャツビー」にインスパイアされたギャツビー コレクション 続きを読む

 

TRIC

カスティリオーネ兄弟が手がけた日本の住空間に最適な傑作デザイン折りたたみ椅子 続きを読む

 

個性的なアイウエアに負けない古着ミックス

ヴィンテージアイウエア専門店だけあって個性的なサングラスに古着ミックス 続きを読む

 

ORT

シリコンラバーの可能性とLEDの美しさがみごとにミックスしたブレスレット感覚の腕時計 続きを読む

 

IKEPOD

このマークニューソンがデザインするアイクポッドの砂時計はほんとに美しい! 続きを読む

 

ブリフトアッシュ

ライフスタイルに合った嬉しい靴磨きメニュー Brit H(ブリフトアッシュ)は、南青山の骨董通りをしばらく歩いたところにある、靴好きで知らない人はいないほどの名店です。2007年5月に、靴磨き専門店としてオープンして以来 … 続きを読む

 

S.T. Dupont

デモンストレーターを思わせる美しい限定品レベラシオン 続きを読む

 

Dino Mattia

夏パンツを乗り切る軽快ベルト、イタリアのベルトブランドディノ・マッティア 続きを読む

 

クールビズだからといって安易な軽装になっていませんか

凛としていればこんなに爽やかな印象をあたえるのです。 続きを読む

 

WEMPE

手頃な本格クロノグラフをお探しであればドイツの老舗時計店が手がけるヴェンペがお奨め 続きを読む

 

FULTON

このフルトンは女王陛下ご愛用の英国王室御用達の傘なのだ。 続きを読む

 

OLIVER PEOPLES×Continuer

「オリバーピープルズ」の創業当時の人気モデル「MP-2」が復刻 続きを読む

 

L’arcobaleno

ラルコバレーノからスマートなラウンドジップ財布が登場。内外装が革製はお値打ち 続きを読む

 

ESTNATION

今年も始まったクールビズ。「どんなシャツを着たらいいのか」と悩むシーズン到来だ。 続きを読む

 

巻物でいつものコーディネイトに新鮮味をプラス

シンプルながら華やかなストールとソックスがアクセントのこなれカジュアルです。 続きを読む

 

KAWECO

1940年代のデザインを忠実に再現したレトロな復刻モデル「カヴェコDIA」 続きを読む

 

YUKI SHIRAHAMA BOTTIER

今回は福岡市で靴工房を主宰する白濵結城さん。フランス仕込みの実力派です。 続きを読む

 

難易度が高いヴィンテージコーディネート

本日かけているメガネは1930年代のアメリカン・オプティカルのモノ。超レア物です。 続きを読む

 

ETTINGER

靴ではお馴染みのブローグ(穴飾り)が財布のコーナーに施され革小物 続きを読む

 

セーラー万年筆

50歳前後の人なら覚えているだろう。1976年にセーラー万年筆から販売されていたクリアーキャンディ万年筆。 続きを読む

 

Santaniello

ナポリで1968年に創業したサンタニエッロはイタリア屈指のパンツメーカー。今回紹介するパンツにはチェーンが付いている 続きを読む

 

ayame

独学で眼鏡のデザインを学んだデザイナーの今泉悠さんが手掛ける「ayame」の眼鏡が今とても気になる。 続きを読む

 

真面目になりすぎない上品ニットスタイル

青山のセレクトショップ、オイスターの依田さん。上品なニットスタイル。 続きを読む

 

HYMAN ROTH

バーニッシュ5周年記念で発売された14個の限定ヒューマン・ロスのウォレット。 続きを読む

 

テーラードクローズとロックのミクスチャー

ラウドガーデンの岡田さん。本日のテーマは「ロックなビーチ」! 続きを読む

 

TOD’S

トッズのユニセックスライン「NO_CODE」のシューズが登場した。 続きを読む

 

RAINMAN

今シーズンからスタートするブランド「レインマン」はメンズ専門の本物志向“革靴に見える雨靴”だ。 続きを読む

 

OFFERMANN

ドイツブランドのなかでも堅牢で機能的なイメージがあり、いかにもドイツらしい合理的なそのデザインに根強いファンも多いオファーマン。 続きを読む

 

アメリカンなセレクトが今風です

ブルックス ブラザーズのBDシャツにジャケットをはおり、ボトムはリーバイス501。 続きを読む

 

GLEN CLYDE

シーアイランドコットンをソックスに使った「グレン・クライド シーアイランドコットン コレクション」を紹介。 続きを読む

 

PATRICK

アッパーにエキゾチックレザーのクレイジーパターンモデルを完全受注生産 続きを読む

 

春らしい色使いのフレンチトラッド

チェックのジャケットにラウンドカラーの白いシャツを。デニムにバースの白をセレクト。 続きを読む

 

a.testoni

休日にぴったりな上品なトートって、意外と見つからないもの。で、ようやく巡り合えたのが、ア・テストーニのこのトート。 続きを読む

 

L.B.M. 1911

伊の老舗ファクトリーが2006年に立ち上げたブランドが、カジュアルウェアライン「L.B.M. 1911」だ。 続きを読む

 

TIMEX

タイメックスから夏に着けたい、上品フェイスの ミリタリー調ウオッチ、カレイドスコープNATOが新発売。 続きを読む

 

SPIGOLA

今回は鈴木幸次さんをご紹介。写真の6型はビスポークサンプルのうちの一部です。 続きを読む

 

遊び心あふれる上質なリラックススタイル

青山のセレクトショップ、ランティコ ガルダローバの阿部さんは遊び心あふれる上質なリラックススタイル。 続きを読む

 

MONTEVERDE

従来の無色透明モデルに加えてカラーバージョンの「アーティスタ クリスタル コレクション」を発売 続きを読む

 

TUMI

トゥミからオン・オフどちらでも使えるインディゴのハードケースラゲージが登場した。 続きを読む

 

大人のジャケットスタイルのお手本です

ショップやブランドのお洒落な方の着こなしを紹介する新企画。第1回はBOQ読者にはお馴染み、スティーヴの石内さん。 続きを読む

 

PALOMINO

じつはこの鉛筆、Eberhard Faber社が1930年代から1998年まで製造して伝説の鉛筆なのだ。 続きを読む

 

Tretorn

ケネディー大統領が履き、ビヨン・ボルグに愛された北欧デザインの傑作トレトン。 続きを読む

 

Happy Socks

ハッピーソックスは2008年4月にスタートしたスウェーデン発のカラフルで遊び心いっぱいのソックスブランド。 続きを読む

 

Felisi

洗練されたナイロンバッグで人気のフェリージが40周年を迎え、伊でハンドステッチを意味する“プント・ア・マーノ”シリーズが発売。 続きを読む

 

Dirocca

このディロッカは眼鏡産地として知られる福井県の鯖江と“イタリアの美”をみごとに融合させたブランドだ。 続きを読む

 

MORESCHI

1946年にイタリア靴の聖地ビジェバノで創業したモレスキー。原皮の保管から出荷まで、自社で一貫生産する老舗ブランドだ。 続きを読む

 

TAKAYUKI MARUYAMA Handmade Shoes

丸山貴之氏のパターンオーダー靴専門店が銀座にオープン。 続きを読む

 

STONE ISLAND

昨年、ブランド誕生30周年を迎えたイタリアの老舗ストーンアイランド。現在イタリアで大ブレイク中なのだ。 続きを読む

 

MOSCHINO

セレブ御用達ブランドとして人気の高いモスキーノから、ユニークで可愛いモノが出た。可愛すぎるアイフォンケースだ。 続きを読む

 

Mercedes-Benz Eyewear

メルセデス・ベンツのDNAを受け継いだ、 オリジナリティー溢れるアイウェア 数あるアイウェアのなかでも、メルセデス・ベンツが手掛けるアイウェアはさすがに大人っぽく、エレガントでスポーティーなデザインだ。ラジエターグリルを … 続きを読む

 

BALL for BMW

BMWの機能美を、手首に着けて楽しみたい! これまでタフで機能性に満ちたウォッチを世に送り出してきたボール ウォッチが、なんとBMWとのコラボレートウォッチ「BALL for BMW」を発売した。その中のひとつがこの「パ … 続きを読む

 

TOD’S

今季注目のゴンミーニはマルチカラースエードの上品ローファー かつて、ヨーロッパやアメリカの多くの靴ブランドが自らを高級ブランドへ、あるいはトータルファッションブランドへと成長させるべく果敢に挑んでいました。この傾向は20 … 続きを読む

 

PORSCHE DESIGN

ボディのジグザグパーツが噛み合い、 ペン先がニョキッと出てくる! ポルシェデザインのボールペンといえば、これまで「P’3110 テックフレックス」をはじめ、ペンを振ってペン先の出し入れを行う“シェイクアクション方式”など … 続きを読む

 

FESTIVAL

リゾート気分がたっぷり楽しめるスペイン生まれのスリッポン 1959年にフランスで創業した「フェイティバル」。もともと南仏の高級リゾート地で履くエスパドリーユを手掛けてきた老舗ブランドだ。2012年にフランス人デザイナーの … 続きを読む

 

TURNING

クラシックフレームに今日的な個性をもたらすブルーホーン 眼鏡フレームの印象は、リムやテンプルといった要所のフォルムのみならず、素材の質感や表情によっても大きく変わります。とりわけセルフレームの場合はアセテートとセルロイド … 続きを読む

 

ブリティッシュ・イクイップメント・トレーディング

2010年秋にオーナーのイギリス好きが高じてオープンしたお店。所狭しと並んだ英国製品が迎えてくれる。 続きを読む

 

TRICKER’S

英国靴の老舗トリッカーズが出した旬色ネイビーが粋なイタリアンコードバン製ダブルモンク。 続きを読む

 

ZERO HALLIBURTON

ほぼ全商品のモデルチェンジが図られるゼロハリバートンからカーボンファイバー製のアタッシェが新登場! 続きを読む

 

オールドハット

英国のヴィンテージクロージングや靴、帽子に加え、英国スタイルのオーダースーツを展開。 続きを読む

 

MYKITA

ステンレスという素材の特性を生かすことで掛け心地とデザインの両面において革新的なフレームを生み出すドイツの急先鋒マイキータ。 続きを読む

 

L.L.BEAN

アーカイブスペックのビーンブーツはいかが 続きを読む

 

SEBAGO × FILSON

オイルドコットン採用の、この靴があれば、
休日も躊躇せず、外出できるのです 続きを読む

 

代官山 蔦屋書店 文具コーナー

ゆったりと時が流れる新しいスタイルの文具店 東急東横線の代官山駅から歩いて5分という好立地にある代官山 蔦屋書店。2階建ての建物が3棟並ぶ変わったスタイルの書店で、今回紹介する文具コーナーは3号館の1階フロアーの一角にあ … 続きを読む

 

Diadora HERITAGE

英雄セナのピットクルーシューズを再現した
控えめヴィンテージ顔の大人スニーカー 続きを読む

 

JIMMY CHOO

セレブ女性たちを魅了するカリスマブランドが
紳士のために作った遊び心あるシューズ&バッグ 続きを読む

 

大和屋シャツ店

ゆったりと時が流れる新しいスタイルの文具店 ここ数年ですっかり様変わりした銀座ですが、半世紀以上も前から店舗を構える老舗があります。オーダーシャツで知られる大和屋シャツ店です。その歴史は、2代目 石川清右衛門が明治9年( … 続きを読む

 

HARRYS OF LONDON

ポップカラーのソールをチラ見せさせて 小粋に履きたい大人のための高機能ローファー   ロンドンオリンピックが間近だからというわけではないのですが、その開催地から昨秋、日本初上陸を果たした、その名もハリーズオブロ … 続きを読む

 

WHITE & CO

デイリーで気後れせず履ける
英国靴ドレス靴をお探しならコチラを! 続きを読む

 

Church‘s

英国靴の正統ブランドがスタッズをまとう 超個性派フロブローグで新境地を開拓!     以前、このコーナーで名門チャーチ(1873年、 トーマス・チャーチ氏により、英ノーザンプトンで創業)の2011年秋 … 続きを読む

 

トラヤ帽子店

銀座和光から京橋方面に歩くと帽子のディスプレイが目に飛び込んでくる。ここが大正6年に創業したトラヤ帽子店だ。 続きを読む

 

SERAFINI

「レザースニーカーって値段が高いから・・・」
と購入を躊躇している方にもお薦めします! 続きを読む

 

IL QUADRIFOGLIO

巨匠ウゴリーニの愛弟子、久内淳史氏が 創造するビスポークの新しき世界     イタリアのビスポークシューメイカーを象徴するひとりに、フィレンツェの天才ロベルト・ウゴリーニ氏がいます。日本でも多くの靴好 … 続きを読む

 

BOW-TIE

春夏の週末靴をお探しなら、遊び心ある 個性派エスパドリューはいかがですか?     春夏の定番週末靴のひとつにエスパドリーユがありますが、今年は例年以上に注目されているようです。そこで、今回は昨年秋に … 続きを読む

 

A.TESTONI

アルティジャーノの伝統技巧に トレンド感をプラスした一足     今季リリースされたア・テストーニからニュー・コレクションの紹介です。同ブランドのトラディショナルなスタイルに、軽快でカジュアルな印象を … 続きを読む

 

ALDEN

淡いマーブルカラーのスエードが 今の季節に爽やかにマッチします     熱心なファンにとってもレアな、新作オールデンのご紹介です。写真のスエードダービーがそれですが、ひと目で「インディブーツ」の短靴版 … 続きを読む

 

ALLEN EDMONDS

アメリカンブローグの真打ちがこちらです。     ウイングチップ両端がバックステイまで伸びたダービー(外羽根)シューズをロングウイングチップ、これにブローギング(穴飾りやギザ飾り)とダブルソールが加わ … 続きを読む

 

CARMINA FOR MEERMIN

極上タッセルスリッポンをお探しなら、 メルミン×カルミナのリザード製が最右翼です     グッドイヤー製法で作られた、このリザード製タッセルスリッポンはカルミナとメルミンのダブルネーム。両社はともにス … 続きを読む

 

ALBERTO FASCIANI

粋を知る大人が履くに足る 最高峰のヴィンテージ・タッチ     アルベルト ファッシャーニは1950年、製靴業の盛んなイタリア中部マルケ州にて同名のオーナーが立ち上げたファクトリーブランドです。創業以 … 続きを読む

 

WALK-OVER

ウィングチップ戦線の大本命です     今季は久々にウイングチップが盛り上がっていますが、なかでもトウチップの両端がバックステイまで延びた外羽根タイプ、すなわちロングウイングチップダービーが多く目につ … 続きを読む