BOQ > REVIEW > LOOK FOR A STYLE > Archive

Archive

ビギナーから靴通にまで支持されるジャラン スリウァヤ

今回は高級ブランド靴を愛用する方も、実用靴として所有するジャラン スリウァヤのご紹介です。同ブランドが靴通に支持される最大の理由は、九分仕立てのハンドソーンウェルテッド製法を採用している点です。 続きを読む

 

大胆な柄モノも色数を限れば大人っぽくなります

今季注目の柄モノのコーディネート。 続きを読む

 

春先の奨めはウエスタンシャツ

春先の奨めはウエスタンシャツ ワールド フットウエア ギャラリーの日高さん。スーツにウエスタンシャツというコーディネイト。最近では当たり前になった組み合わせですが、まだ肌寒い春先に、厚手のウエスタンシャツを着ていれば防寒 … 続きを読む

 

ミリタリーとカレッジスタイルの玄人ミックス

ミリタリージャケット&USMCのスウェットパンツにカレッジアイテムを合わせる上級者 続きを読む

 

シャツの色どうしてますか?

タイドアップ、ノータイでもさまになるBDシャツはオン・オフ問わない万能シャツ。 続きを読む

 

タートルのリラックス感を生かした着こなし

首もとからシャツをのぞかせたリラックスした着こなしにホワイトパンツ 続きを読む

 

シンプルだけれど雄弁な着こなし

デザイナー・靴職人のピエール・コルテさん。 続きを読む

 

紳士服とは紳士のためのもの

テーラーケイドのオーナーでありフィッターでもある山本祐平さん。 続きを読む

 

リラックスしていながら上品な着こなし!

ビスポークテーラー直井茂明氏の手によるス・ミズーラのスーツを着用 続きを読む

 

大人のカジュアルスタイル上級編

ベーシックなアイテムをモノトーンでまとめたコーディネイト 続きを読む

 

落ちつきを感じさせるブラウン系スーツ

シックでありながら、カジュアル感もあるブラウンスーツがこなれた雰囲気です。 続きを読む

 

上質素材ならカラフルでも上品に

アーバンリゾートな着こなしはグレイッシュな都会の差し色に 続きを読む

 

洗練された盛夏のスーツスタイル

盛夏であっても相応しい時にはクラシックなスーツを着こなしたいものです。 続きを読む

 

個性的なアイテムをさりげなく

白パン以外はネイビーのアイテムという組み合わせが軽快でシャレてますね。 続きを読む

 

大胆柄のこなし方

ハードルが高いペイズリー柄ですが色数を抑え大胆柄にも関わらずクールな印象に 続きを読む

 

細身のシルエットがとびきり今日的です

コットンスーツはこの季節の楽しみでもあります。 続きを読む

 

ワイルドなカモフラを上品に

ジャケットにカモフラショーツ、アザラシ毛のローファーとは上級者です。 続きを読む

 

個性的なアイウエアに負けない古着ミックス

ヴィンテージアイウエア専門店だけあって個性的なサングラスに古着ミックス 続きを読む

 

クールビズだからといって安易な軽装になっていませんか

凛としていればこんなに爽やかな印象をあたえるのです。 続きを読む

 

巻物でいつものコーディネイトに新鮮味をプラス

シンプルながら華やかなストールとソックスがアクセントのこなれカジュアルです。 続きを読む

 

難易度が高いヴィンテージコーディネート

本日かけているメガネは1930年代のアメリカン・オプティカルのモノ。超レア物です。 続きを読む

 

真面目になりすぎない上品ニットスタイル

青山のセレクトショップ、オイスターの依田さん。上品なニットスタイル。 続きを読む

 

テーラードクローズとロックのミクスチャー

ラウドガーデンの岡田さん。本日のテーマは「ロックなビーチ」! 続きを読む

 

アメリカンなセレクトが今風です

ブルックス ブラザーズのBDシャツにジャケットをはおり、ボトムはリーバイス501。 続きを読む

 

春らしい色使いのフレンチトラッド

チェックのジャケットにラウンドカラーの白いシャツを。デニムにバースの白をセレクト。 続きを読む

 

遊び心あふれる上質なリラックススタイル

青山のセレクトショップ、ランティコ ガルダローバの阿部さんは遊び心あふれる上質なリラックススタイル。 続きを読む

 

大人のジャケットスタイルのお手本です

ショップやブランドのお洒落な方の着こなしを紹介する新企画。第1回はBOQ読者にはお馴染み、スティーヴの石内さん。 続きを読む