BOQ > 連載 > Hot Picks
0720_pinandgreen_1

アメリカントラッドの伝統を継承する精緻な国産靴

写真はピン&グリーンの最新作。控えめに膨らみのある、いわゆるエッグトゥのボリュームあるフォルムは、よく見るとインサイドにひねりの入ったアメリカンシューズ伝統の内振りスタイルであることが見てとれます。 続きを読む

0719_clematis_1

ビスポークシューズブランドが手掛けたマシンメイド

高野圭太郎氏が展開するビスポークシューブランド、クレマチスについては以前ご紹介しましたが、今回は同ブランドが展開するマシンメイドの既成靴を取り上げます。 続きを読む

0714_alden_1

オールデンから汎用性抜群なレア色ペニーローファー

今回はオールデンが今夏に発売した新作ペニーローファーを紹介します。基本デザインは定番のコードバン製と同じで木型も同じく「バンラスト」。 続きを読む

0713_otsuka_1

大塚製靴145年の歴史と最新技術が融合した実用靴

従来のグットイヤ―靴は、しばらく履きこまなければ足に馴染みませんでした。しかし、本品は始めからかかと部分が足裏にそった形のコルク材を採用しているため、履いた瞬間から包み込まれるような格別なフィット感が得られます。 続きを読む

0712_corthay_1

コルテ初のスニーカーコレクション

創業年の1990年から名付けられたスニーカーコレクション「’90」には、履き口にコルテ-アルカの特徴である2アイレットの外羽根があしらわれています。 続きを読む

0711_rendo_1

気後れなく履ける実用Uチップ

今回紹介するのは浅草にアトリエ兼ショップを構えるレンドのUチップです。レンドを主宰する吉見鉄平氏は、浅草のシューズメーカー出身で、履き心地を一番に考慮した靴型の意図をそこなわない洗練されたデザインが特徴です。 続きを読む

0707_hiro-yanagimachi_1

ヒロ・ヤナギマチを代表するデザインが新ラストに

写真の靴はヒロ・ヤナギマチを代表するデザインである1ループのギリーを、新しいラストに乗せ換えたサンプルです。 続きを読む

0705_crockett-and-jones_1

クロケット&ジョーンズのコードバンローファー

今回は、英国靴の名門クロケット&ジョーンズのローファーをご紹介します。一見、同ブランドの名作ローファー「ボストン」のようですが、こちらは、新ラストを採用した「ボストン2」です。 続きを読む

0704_allen-edmonds_1

現代的にバージョンアップしたアメリカンシューズ

アレン・エドモンズといえば、いまなおアメリカの自社工場で生産するアメリカンシューズの代表的ブランドです。今回は同ブランドにおいて、ちょっと今風な感覚を取り入れた「ニュモク2.0」を紹介します。 続きを読む

0703_diemme_1

ファンシーツイード採用のスリッポンスニーカー

写真はディエッメの今秋冬の新作で、通称“シャネルツイード”として知られる英国リントン社のツイード素材を採用したスリッポンタイプのスニーカーです。 続きを読む

0630_royalgorgebridge_1

‘70年代アメリカの雰囲気を今に伝えるモンキーブーツ

今回紹介するのは、‘70年代のアメリカンシューズを現在によみがえらせ、そこに現代的な解釈を加味したブランド、ロイヤル ゴージ ブリッジの今秋冬の新作モンキーブーツです。 続きを読む

0629_amb_1

アッパーにニベ革を採用した個性派スニーカー

写真のハイカットスニーカーは、Amb(エー エム ビー)の定番モデルの新素材バージョンです。ご覧のとおり、無駄を削ぎ落としたミニマムなデザインですが、目を引くのはアッパーに採用されたニベ革です。 続きを読む

 

onlineshop