BOQ > 連載 > Hot Picks
0904_fabi_1

最上級カーフヌメ一枚革をキャンバスにしたホールカット

破綻なく均整のとれた木型のホールカットはファビの今秋冬の新作で、伊イルチア社製最高級カーフヌメ革にレーザープリンターによってグレンチェック柄を印刷し、その上から表情豊かなハンドペイントを施しています。 続きを読む

0901_bass_1

確かな存在感で靴好きを魅了するバスのウィージャンズ

バスのウィージャンズは数種類あるのですが、今回紹介するのは、サドルの両サイドの仕上げがビーフロールになった「ラーソン」のコンビモデル。アメリカでは定番色のひとつなのですが、日本ではメンズのコンビ未展開でした。 続きを読む

0831_cole-haan_1

究極の履き心地を体験できるグランドエボリューション

今回の靴は、アメリカンシューズの名門コール ハーンのコレクションの中でもとくに人気の高いオリジナルグランドを、さらにモダンなルックスに進化させたグランドエボリューションのご紹介です。 続きを読む

0830_santoni_1

エレガントな個性が大人の足元に色気を添えるのです

ウィングチップにキルトを重ねストラップを渡したデザインがなんとも個性的で色気たっぷり。これはサントーニがトラディショナルなデザインを現代風にし、イタリア的エレガンスを加味した今秋冬の新作です。 続きを読む

0828_magnanni_1

オン&オフで軽快に履けるボロネーゼ靴としてお薦めです

この靴はマグナーニの新作で、デザインはクラシックをベースに、そこに独自のパターンやディテールを取り入れたマグナーニ独自のものです。 続きを読む

0825_atestoni_1

小粋に履きたい大人のヴァンプシューズ

この靴はア・テストーニの今秋冬の新作で、同ブランドが得意とするクラシックスタイルに上質なマテリアルを採用した都会的なコレクションです。 続きを読む

0824_bally_1

山系とは一線を画すバリーのマウンテンブーツ

写真はバリーの新作マウンテンブーツ「チャンピオンズ(CHAMPIONS)」です。昨今トレンドのロックテイストにも違和感なく合うようアレンジされ、履き心地はあくまで軽快。スニーカー感覚で街履きすることができます。 続きを読む

0822_churchs_1

チャーチが手掛けたゴルフシューズ風ソールのアメリカンフルブローグ

英国靴の代表格であるチャーチでも今季新作でロングウイングチップを発表。伝統的な英国カントリーシューズのフォルムにロングウイングチップを組み合わせ、アッパーにはブラッシュドカーフを採用した風格あるデザインです。 続きを読む

0821_john-lobb_1

革の有効利用から生まれたジョン ロブのお値打ち靴

ジョン ロブの「ニュークラシック ライン」は、貴重な革を最大限活用するために誕生したものです。既存ラインは大きなパーツで構成されているため、余った革は使い道がありませんでした。そこで考案されたのがニュークラシックというわけです。 続きを読む

0818_paraboot_1

カントリーブーツをベースにしたパラブーツのドレス顔ブーツ

カントリーブーツをベースにしつつも、細身でボリューム感を抑えたドレス用の木型を採用したことで、カントリーブーツのような無骨さはなく、品のよさと洗練を加えたスタイリッシュなモデルに仕上がっています。 続きを読む

0729_tods_1

イタリアの大物2社コラボのドライビングシューズ

クルマ好きには、ことに興味深い靴ではないでしょうか? このトッズとフェラーリのダブルネームのドライビングシューズにはフェラーリの跳ね馬が刺繍されています。スーパーカー世代にとってはなんとも魅力的なコラボ靴です。 続きを読む

0724_kanpekina_1

完璧な靴作りを志す実力派シューズブランド

KANPEKINAという聞き慣れない名前の靴ブランド。実はこれ、ペルフェットの海外向けのプランド名。このネーミングはイタリアで開催されるピッティ・ウォモに出展した際のある一言がきっかけになったそうです。 続きを読む

 

onlineshop