BOQ > 連載 > Hot Picks
0525_fabi

アルティジャーノの手仕事を小粋に履きこなす

今回は昨年日本上陸を果たしたファビ(1965年イタリア・マルケ州のモンテグラナーロで創業)の日本上陸モデルから、高い品質を守るアルティジャーノの精神が息づくモデルを紹介します。 続きを読む

0524_moreschi

休日の大人の足元をスポーティかつ品よく演出します

モレスキーの、この新作はドレスシューズの名門が手がけるダブルモンクのレザースニーカーです。アッパーには美しいシボがあるホワイトレザーを採用。トゥキャップの切り替えと踵に配されたブラックのスエードがアクセントになっています。 続きを読む

0523_magnanni

絶妙なカジュアルさと柔らかい履き心地がクセになる一足

今回は今季リリースされたマグナーニのニュー・コレクションの紹介です。同ブランドが得意とする個性的なデザインに、オパンカ、ボロネーゼ、ハンドフィニッシュというマグナーニのお家芸を全部盛りした1足です。 続きを読む

0522_edhen

足元を品よくセクシーに魅せてくれるブルモンクスリッポン

今回はピッティ・ウオモで鮮烈なデビューを飾り、日本初上陸を果たしたシューズブランド、その名もエデンを紹介します。 続きを読む

0519_carmina

ジャケットスタイルから週末スタイルまで全方位対応できるカントリーシューズ

質実剛健を絵にかいたような写真のフルブローグ。いかにも英国靴という佇まいではありますが、実はスペイン東部の地中海に浮かぶマヨルカ島を拠点とするカルミナの靴です。 続きを読む

0518_atestoni_1

足元に清涼感をもたらすウォーブン・レザーのスリッポン

夏の定番素材であるウォーブン・レザーは、通気性がよく高温多湿な日本の夏に適した素材として根強い人気があります。今回紹介するのはア・テストーニが今季展開しているカンガルーレザーを編み上げたウォーブン・レザーのスリッポンです。 続きを読む

0517_lloyd-footwear

爽やかカジュアルな夏仕様の本格英国靴

英国靴好きに高い評価を受けるロイド フットウエアですが、今年からGMTが運営を引き継ぐことになり、これまで通りブリトラは堅持しつつ、そこに旬な感覚をプラスした新モデルが登場しました。 続きを読む

0516_paraboot

より都会的に街履きできるバースが登場

今回紹介するパラブーツのバースは、定番のアッパー素材「ヴォイル・レザー」ではなく、ガラスレザーを採用したより街履き向けに開発された今季の新作です。 続きを読む

0515_brosent

ビスポーク的仕様で好みの色に出来るブロセントのパターンオーダーシューズ

ビスポーク的仕様で好みの色に出来る ブロセントのパターンオーダーシューズ 今回紹介するのは2016年に目黒にオープンした靴のオーダー、修理、 … 続きを読む

shirakashi_1

ビスポーク職人白樫氏の新作は都会で履くカントリー

白樫徹哉さんは日本で唯ひとりのカントリーブーツ専門のビスポーク職人。本格カントリーブーツ専門の靴職人ですが、街履きできるカントリーブーツが欲しいという要望に応え「都会で履くカントリー」をテーマにした新作が誕生。 続きを読む

ⅼuniform_1

無骨な工具バッグが元ネタのお洒落バッグ

「カジュアルなバッグは子供っぽくて、とはいえ、遊び心も大事にしたい」という二兎を追う方に応えてくれるのが、リュニフォーム(L’UNIFORM)のバッグです。 続きを読む

0421_royal-gorge-bridge_1

往年のアメリカンシューズを現代によみがえらせたロイヤル ゴージ ブリッジ

ロイヤルゴージブリッジはアメリカのブランドではなく日本発のブランドです。インポーターのハイブリッジインターナショナル代表の高橋浩氏が自身の集大成として立ち上げたのがロイヤルゴージブリッジです。 続きを読む

 

onlineshop