BOQ > 連載 > Hot Picks
1 / 5412345...102030...最後 »
0626_callaghan

プレーンダービーにチャンキー風味を絶妙ミックス!

写真のモデルはカラハンの新作で、シンプルなプレーンダービーながらソールには同社が開発した抜群の履き心地を生み出すアダブライトソールを採用。このSFチックな外見がファッショニスタの注目を集めているのです。 続きを読む

0619_timothee

スポーツシックなスニーカーが足元を品よく演出します

今回は、今年日本初上陸を果たしたフレンチシューズのニューカマー「ティモテ」を紹介します。ちなみに、ブランド名の「ティモテ」は、デザイナーの名前ではなく、架空の人物の名前が由来だそうです。 続きを読む

0612_edhen_1

フックを組み合わせた大人の格上げスリッポン

今回はこの春に登場したエデン(イタリア出身のフィリッポ・チルリ氏とフィリッポ・フィオーラ氏によってミラノで創業)のブラックカーフ×グレースエードのコンビネーションがスタイリッシュなスリッポンをご紹介。 続きを読む

0529_sekizuka_1

室内履きに最適な残布を再利用した布草履

今回紹介する写真のモダンでカラフルな草履は、去る4月26日、京都市左京区の岩倉花園町にオープンした「履物 関づか」と、カットソーブランド「フィルメランジェ」とのコラボレーションから生まれた布草履です。 続きを読む

0508_carmina

絶妙な色合いの上質サマーシューズ

武骨さを控えめとし、ヨーロッパ的な洗練さをもってモダンな印象に仕上がっている写真のスリップオン。こちらはカルミーナの新作で、装飾を廃したシンプルなデザインゆえ、作りの良さや技術力が際立ちます。 続きを読む

0501_crockett-and-Jones

これからの季節に活躍するクロケットのコンビローファー

今回紹介するのはクロケット&ジョーンズ「リッチモンド2」の新色モデル。アンライニングであるため、素足で履きたいスリッポンに好都合。ネイビーとアイボリーのコンビにしたことでグッと清涼感あるルックスに。 続きを読む

0423_yamacho

三陽山長の新レーベルが提案するこれからのワークスタイル

三陽山長が時代にそったデザイン、製法、価格を追求した新レーベル「ヤマチョウ・メイド」を発表しました。クォリティの高さに比してリーズナブル。ほどよくトレンドを意識し、新しいワークスタイルにマッチします。 続きを読む

0410_edward-green

30年ぶりに復刻されたエドワード グリーンのロチェスター

今回紹介するエドワード グリーンのロチェスターは、1990年代初頭に2年間だけ生産されていたモデルで、約30年ぶりに復刻されたモデルです。今年2020年限定での復刻ですから、これは注目せずにはいられません。 続きを読む

0403_hunter_1

雨が降る間はラバーブーツを。止まない雨はありません。

写真はハンターのブランドロゴを大胆に配したプレイブーツシリーズの新作で、豊富なカラーバリエーションが揃う人気モデル。フラットなプラットフォームソールを備え天然ゴムから作られる100%防水のブーツです。 続きを読む

0327_gazianoandgirling_1

ガジアーノの代表作に新色の黒が登場

ガジアーノ&ガーリングの代表作「アンティーブス」に新色のブラックが登場しました。これまで同モデルの展開色はミッドナイトブルーやヴィンテージチェリーなど鮮やかな色で、意外にもブラックはありませんでした。 続きを読む

0319_trikers

異素材コンビのトリッカーズカントリーシューズ

風格はあるが上品な印象の写真のカントリーシューズ。この靴の第一の特長は、やはり異素材コンビにあるでしょう。「コンビは気恥ずかしくて」という方であっても、こうした近似色コンビならハードルは低いはずです。 続きを読む

0305_pierre-hardy_1

オールホワイトを優雅な素材使いで表現したスニーカー

このところド派手スニーカー流行りの反動からか白いスニーカーの魅力が見直されているようです。写真はそうした要注目の1作でピエール アルディのトレック コメットに今シーズン登場した新色マルチホワイトです。 続きを読む

1 / 5412345...102030...最後 »
 

onlineshop