BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive
1123_fabi

日本初上陸ながら大物感漂うファビ

日本未上陸のマルケ最後の大物といわれる靴ブランドで、今秋より満を持して日本上陸を果たしたファビ(FABI)をご紹介します。 続きを読む

1116_james-grose_1

40年の時を経て復活したジェームス・グロース

古着通には知られていたジェームス・グロースが本格的に復活しました。ご存じなかった方も、現物を手にとって見れば、伝説の存在と言われる意味がお分かりになると思います。 続きを読む

1111_cheaney_1

130周年記念コレクションに見るチーニーの確かな進化

今回紹介する靴は、ジョセフ チーニーの創業130周年を記念したアニバーサリーコレクションで、日本ではプレーントゥ、セミブローグ、フルブローグの3型を展開。 続きを読む

1108_corthay

言葉はわるいが強欲は善、と言ったのは...

このストレートチップは、アッパーにスムースとスエードのバイカラーを採用したコルテの新作モデル。コルテといえば、カラーレーションと繊細なプロポーションが特徴ですが、この新作もそういった特徴を兼ね備えてたモデルです。しかし 続きを読む

1102_truefittandhill_1

身だしなみを整えるのが楽しみになるネイルケアセット

今回ご紹介するのは英国王室御用達のトゥルフィット&ヒルのネイルケアキット。トゥルフィット&ヒルは1805年、ロンドンのメイフェア地区でフランシス・トゥルフィット氏により、理髪店として創業。 続きを読む

27hp_atestoni

イタリア靴の名門が作った美しきカモフラシューズ

ア・テストーニが展開している今季モデルに、なんとも個性的な1足を見つけました。それが写真のカモフラージュ柄ダービーです。ソールはボリュームのあるタンクソールでなかなか大胆ですが、品よくまとまってクラス感ある表情に仕上がっています。 続きを読む

camille-fournet_1

カミーユ・フォルネが手掛ける本格グローブ

カミーユ・フォルネ が手掛ける本格グローブ そろそろグローブの購入を検討されている方も多いかと思います。グローブは防寒だけでなく、コートの胸 … 続きを読む

1018_cole-haan_1

スニーカーのパフォーマンスを宿したコール ハーンのフルブローグ

今回ご紹介するするのは、伝統的なドレスシューズと、今日の技術が融合したゼログランドのウイングオックスフォードです。ソールはランニングシューズのようですが、アッパーはフルブローグ。しかも、素材はツイーディーなウール素材です。 続きを読む

14hp_dunhill

アール・デコが華やぎと質実を添えるダンヒルのアクセサリー

英国紳士のダンディズム。そんな形容にふさわしいのがダンヒルではないでしょうか。今回ご紹介する新作もクラシックでありながらモダンであり、そして何よりアール・デコの特徴であるシャープな水平線と垂直線による幾何学的表現が男心をくすぐるアイテムです。 続きを読む

11hp_tumi

クロコ柄とヌバック+ハイテク装備、トゥミの持ち味を堪能できるブリーフケース

1980~90年代に実用的なバリスティックナイロン製バッグが世界中で大ヒットしたトゥミから、素材使いが個性的なブリーフケースの新作をご紹介。高性能はそのままに、ワイルドであり品の良さもあわせもつハイコントラストなコンビネーションが魅力です。 続きを読む

jean-rousseau_1005

アルティザンの伝統技法が光る鮮やかなブリーフケース

今回ご紹介するのは10 月より東京、パリ、ロンドン、ニューヨークの直営店で販売を開始する新作のブリーフケースです。使用している革は、繊維密度が高く、滑らかできめ細かい最高品質のグレインカーフ。ジャン・ルソーの素材へのこだわりが見てとれる実に美しいブリーフケースです。 続きを読む

colehaan_2

今だけ手に入るコール ハーンの純米国製 ローファー

今回紹介するコール ハーンのピンチローファーは、現行のローファーとは違い、アメリカン・ローファーの聖地である米メイン州の工場で、伝統的なハンドソーンにより製作された限定コレクションです。 続きを読む

 

onlineshop