BOQ > REVIEW > CLOSEUP

CLOSEUP

70以上の飛行部隊に時計を提供するフォルティスの新作、スイス空軍PC-7チーム エアロ…

PC-7チームのモットー「ダイナミックに、正確に、優雅に」を忠実に表現したエアロマスター限定モデル。スーツスタイルにも違和感なく馴染むパイロットウォッチです。 続きを読む

 

チェコをルーツとする歴史的ブランドが生み出したクリスタル製「砂時計」

CZAPEK × MOSER | チャペック × モーゼル チェコをルーツとする歴史的ブランドが コラボレーションで生み出したクリスタル製 砂時計   永遠の時間のなかで、自分だけの時間を切り取る……。 砂時計 … 続きを読む

 

「ペン・オブ・ザ・イヤー2019」に初の日本テーマモデル「サムライ」が登場

ファーバーカステル伯爵コレクション |2019年のテーマは江戸時代初期の剣術家、兵法家、芸術家である宮本武蔵。伯爵の目を通して見た武士としての宮本武蔵を表現した筆記具はブランドのDNAと哲学も体現しています。 続きを読む

 

冒険心を掻き立てる特別なコラボレートバッグがハンティング·ワールドから今秋発売に…

現代の冒険家ともいえるエディー・ジョーンズ氏の魂と、ボブ・リーの哲学がDNAとして注ぎ込まれたコレクション「バチュー サーパス」が出会い、世界観をより強固に高めたバッグが誕生。 続きを読む

 

モダンでマスキュリンなアイデンティティを結集。力強いブラックとブルーのテクニカ…

JAQUET DROZ – グラン・セコンド スケルトン セラミック | ブランドを代表する「グラン・セコンド」初のスケルトンモデル「グラン・セコンド スケルトン」の2019年新作 続きを読む

 

ペリカン社初の万年筆発売から90年を記念して Herzstück(ハーツシュティック) 1929…

ボディは高級樹脂とゴールドプレート仕上げの真鍮製パーツで構成され、「モデル100」のデザインを踏襲。ブラックとゴールドのカラーリングは重厚感のある仕上がりです。 続きを読む

 

革命でなく進化したケースデザインが実現する、「少ないほど豊かである」というブラ…

2014年に発表され、従来の時計の世界を一変させて話題を呼んだレッセンスの新作「Type 1 Slim」。遊び心のある、魔法のような使用体験が与えれたタイムピースです 続きを読む

 

文字盤にブランド初となる伝統工芸の漆を採用 グランドセイコーのエレガンスを追求…

グランドセイコーからスモールセコンド、パワーリザーブ表示付きの新開発手巻きムーブメント、キャリバー9S63を搭載した「グランドセイコー エレガンスコレクション」。数量限定2モデルのうち2種類には、文字盤に国産漆を用いた漆塗りと高蒔絵を採用。 続きを読む

 

アーカイブデザインとモダンテクノロジーが融合したゼロハリバートンの限定アルミラ…

新登場した限定アルミラゲージは、アポロ計画で月の石を持ち帰ったケースの製造を行ったアメリカ・ソルトレイクシティにある往年の工場で成形を行ったコレクター垂涎のスペシャルモデル。 続きを読む

 

ジェイエムウエストンがパリコレクションでプレゼンテーションを開催。17のベリース…

パリコレクション初日、ジェイエムウエストンはブランドの世界観を堪能できるパフォーマンスショーを開催。「180 シグニチャーローファー」や新作「180 トリプルソールローファー」を料理に見立てて披露されました。 続きを読む

 

セラピアン2019-20秋冬コレクション - THE CHIC LIFE -

高品質で洗練されたレザーアイテムを展開するセラピアンは1945年にミラノで創業。 “ピッティ ウォモ 95” で発表された2019-20秋冬コレクションもエレガンスあふれる作品がラインナップしました。 続きを読む

 

アイヴァン再始動 “Classic born a new” をテーマにした「1stコレクション」

復刻を遂げたアイヴァン初のコレクション。膨大なアーカイヴをベースに現代的解釈を加えた、その名も“1stコレクション”。眼鏡産地として100年以上の歴史を持つ鯖江伝統の技術をベースに今流の軽やかなかけ心地を堪能でき、ファッショントレンドにも好相性な仕上がりです。 続きを読む

 

トラディショナルとは一線を画すエレガントな佇まいが新鮮なソックス

ソックスは機能性のみを満たせばよいアンダーウェアではなく、靴とパンツをコーディネイトする役割を担うレッグウェアです。BOQがプロデュースしたインカラーのソックスは、現在進行形のファッションに適したレッグウェアを提案しています。 続きを読む

 

ザ・コンランショップが提案する 北欧の名作にモダンな印象を与えた限定チェア

秋の夜長は、機能的で美しいチェアにこだわってみてはいかがでしょうか。ザ・コンランショップのエッセンスを加味して登場したハンス J.ウェグナーのデニム仕様の「CH24」とアルヴァ・アアルトの「STOOL 60」の2モデル。また、カール・ハンセン&サンの「サファリチェア」デニムバージョンも注目です。 続きを読む

 

オーナーの眼鏡に込めた想いを新コンセプトで表現。スケールが拡がった「グローブス…

“眼鏡の最高の楽しさと喜びを生み出す「工場」のような場所に” という想いを込めて「FACTORY」と名付けられ、店内はポーランドなど東欧諸国や旧東ベルリンといった地域の工場をイメージ。 続きを読む

 

空間に香りとエレガンスを。イソップ初のインテリア小物「ブラスオイルバーナー」

重厚感ある真鍮製ブラスオイルバーナーは、アロマテラピー効果を得ることができるイソップの「オイルバーナーブレンド」のために作られた器。個性的なフォルムがオブジェのような存在感を放っています。 続きを読む

 

日本製チタンを使ったカプセルコレクション「レイバン チタニウム メイド イン ジャ…

「福井メガネ」の世界に誇る日本の眼鏡製造技術と、レイバンのアイコニックなデザインが融合したエクスクルーシブな新シリーズ。デザインは「アビエーター」「キャラバン」「ラウンド」の3モデルがラインナップ。 続きを読む

 

デニムをイメージした、オメガ 新作モデル「レイルマスター クロノメーター」

初代モデル誕生当時のアメリカ西部の労働者たちの作業着であり、手元のレイルマスターと良くマッチしていた“デニム”をイメージした新作モデルが登場。 続きを読む

 

Closeup Bridlen Vol.3

ブリドレンのキャップトウオックスならスーツから週末スタイルまで全方位マッチ! 続きを読む

 

Closeup Bridlen Vol.2

素足履きも心地よいブリドレンのカジュアルオックスが狙い目です 続きを読む

 

Closeup Bridlen Vol.1

雨の日にもしっかり頼れる!ブリドレンのダブルモンクは好みのラバーソールが選べます 続きを読む

 

MAIN D’OR

細部まで破綻なき、完璧なる美を身にまとうマンドールの極上手縫い靴 続きを読む

 

TOD’S

トッズ 表参道 ブティックに極上の手仕上げ「ゴンミーニ モカシン」登場 続きを読む

 

JOHN LOBB

ジョン ロブの傑作「ウィリアム」はダブルモンクの原点モデルです! 続きを読む

 

CROCKETT & JONES

高級“黒スト”選びの筆頭株はクロケット&ジョーンズの「オードリー」です! 続きを読む

 

BERLUTI

ベルルッティのローファー「アンディ」は エレガントローファーの白眉です 続きを読む

 

J.M. WESTON

ジェイエムウエストンの傑作「ゴルフ」は高級カジュアルシューズの先駆的存在です。 続きを読む

 

EDWARD GREEN

エドワード グリーンの「チェルシー」に使われる「202」が傑作ドレスラストと謳われるワケとは? 続きを読む

 

HIRO YANAGIMACHI

セミオーダー導入でヒロ・ヤナギマチの 靴がさらに身近になりました! 近年、個性的なシューズクリエイターが次々と登場している日本の高級靴業界ですが、その先駆けのおひとりが柳町弘之さんです。国立千葉大学大学院出身の工学修士と … 続きを読む

 

RYOTA HAYAFUJI SHOEMAKER

英国の端正とフランスの粋にドイツの コンフォートと日本の繊細が豊かに融合 これは本当に日本の職人が作ったものなのか? 2012年3月から独ミュンヘンで工房を営んでいるビスポークシューズの職人、早藤良太さんが製作したサンプ … 続きを読む

 

YUKI SHIRAHAMA BOTTIER

今回は福岡市で靴工房を主宰する白濵結城さん。フランス仕込みの実力派です。 続きを読む

 

SPIGOLA

今回は鈴木幸次さんをご紹介。写真の6型はビスポークサンプルのうちの一部です。 続きを読む

 

TAKAYUKI MARUYAMA Handmade Shoes

丸山貴之氏のパターンオーダー靴専門店が銀座にオープン。 続きを読む

 

TOD’S

今季注目のゴンミーニはマルチカラースエードの上品ローファー かつて、ヨーロッパやアメリカの多くの靴ブランドが自らを高級ブランドへ、あるいはトータルファッションブランドへと成長させるべく果敢に挑んでいました。この傾向は20 … 続きを読む

 

TURNING

クラシックフレームに今日的な個性をもたらすブルーホーン 眼鏡フレームの印象は、リムやテンプルといった要所のフォルムのみならず、素材の質感や表情によっても大きく変わります。とりわけセルフレームの場合はアセテートとセルロイド … 続きを読む

 

TRICKER’S

英国靴の老舗トリッカーズが出した旬色ネイビーが粋なイタリアンコードバン製ダブルモンク。 続きを読む

 

ZERO HALLIBURTON

ほぼ全商品のモデルチェンジが図られるゼロハリバートンからカーボンファイバー製のアタッシェが新登場! 続きを読む

 

MYKITA

ステンレスという素材の特性を生かすことで掛け心地とデザインの両面において革新的なフレームを生み出すドイツの急先鋒マイキータ。 続きを読む

 

L.L.BEAN

アーカイブスペックのビーンブーツはいかが 続きを読む

 

SEBAGO × FILSON

オイルドコットン採用の、この靴があれば、
休日も躊躇せず、外出できるのです 続きを読む

 

Diadora HERITAGE

英雄セナのピットクルーシューズを再現した
控えめヴィンテージ顔の大人スニーカー 続きを読む

 

JIMMY CHOO

セレブ女性たちを魅了するカリスマブランドが
紳士のために作った遊び心あるシューズ&バッグ 続きを読む

 

HARRYS OF LONDON

ポップカラーのソールをチラ見せさせて 小粋に履きたい大人のための高機能ローファー   ロンドンオリンピックが間近だからというわけではないのですが、その開催地から昨秋、日本初上陸を果たした、その名もハリーズオブロ … 続きを読む

 

WHITE & CO

デイリーで気後れせず履ける
英国靴ドレス靴をお探しならコチラを! 続きを読む

 

Church‘s

英国靴の正統ブランドがスタッズをまとう 超個性派フロブローグで新境地を開拓!     以前、このコーナーで名門チャーチ(1873年、 トーマス・チャーチ氏により、英ノーザンプトンで創業)の2011年秋 … 続きを読む

 

SERAFINI

「レザースニーカーって値段が高いから・・・」
と購入を躊躇している方にもお薦めします! 続きを読む

 

IL QUADRIFOGLIO

巨匠ウゴリーニの愛弟子、久内淳史氏が 創造するビスポークの新しき世界     イタリアのビスポークシューメイカーを象徴するひとりに、フィレンツェの天才ロベルト・ウゴリーニ氏がいます。日本でも多くの靴好 … 続きを読む

 

BOW-TIE

春夏の週末靴をお探しなら、遊び心ある 個性派エスパドリューはいかがですか?     春夏の定番週末靴のひとつにエスパドリーユがありますが、今年は例年以上に注目されているようです。そこで、今回は昨年秋に … 続きを読む

 

A.TESTONI

アルティジャーノの伝統技巧に トレンド感をプラスした一足     今季リリースされたア・テストーニからニュー・コレクションの紹介です。同ブランドのトラディショナルなスタイルに、軽快でカジュアルな印象を … 続きを読む

 

ALDEN

淡いマーブルカラーのスエードが 今の季節に爽やかにマッチします     熱心なファンにとってもレアな、新作オールデンのご紹介です。写真のスエードダービーがそれですが、ひと目で「インディブーツ」の短靴版 … 続きを読む

 

ALLEN EDMONDS

アメリカンブローグの真打ちがこちらです。     ウイングチップ両端がバックステイまで伸びたダービー(外羽根)シューズをロングウイングチップ、これにブローギング(穴飾りやギザ飾り)とダブルソールが加わ … 続きを読む

 

CARMINA FOR MEERMIN

極上タッセルスリッポンをお探しなら、 メルミン×カルミナのリザード製が最右翼です     グッドイヤー製法で作られた、このリザード製タッセルスリッポンはカルミナとメルミンのダブルネーム。両社はともにス … 続きを読む

 

ALBERTO FASCIANI

粋を知る大人が履くに足る 最高峰のヴィンテージ・タッチ     アルベルト ファッシャーニは1950年、製靴業の盛んなイタリア中部マルケ州にて同名のオーナーが立ち上げたファクトリーブランドです。創業以 … 続きを読む

 

WALK-OVER

ウィングチップ戦線の大本命です     今季は久々にウイングチップが盛り上がっていますが、なかでもトウチップの両端がバックステイまで延びた外羽根タイプ、すなわちロングウイングチップダービーが多く目につ … 続きを読む