BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > アントン・スハノフ | 幅広い工学知識と技術力を生かした驚きのコンプリケーション・クロック

アントン・スハノフ | 幅広い工学知識と技術力を生かした驚きのコンプリケーション・クロック

2020年11月17日
アントン・スハノフ ロータス・クロック

アントン・スハノフ | 幅広い工学知識と技術力を生かした驚きのコンプリケーション・クロック

 

アントン・スハノフ ロータス・クロック

 
ロシア、サンクト・ペテルブルクの独立時計職人アントン・スハノフ(Anton Suhanov)の最新作は、ワールドタイム表示機構を備えたクロック本体から伸びている細長い棒の上に、トリプル・アクシス・トゥールビヨンを載せた、驚きの機構を持つコンプリケーション・クロックです。
 
クロック本体は鉢植えの鉢であり、そのクロックと連動して昼間になると自動的に花びらが開きトリプル・アクシス・トゥールビヨンが浮かんできます。その名もロータス(ハス)という、まさしくハスをテーマにした時計の概念を超えた時計といっていいでしょう。
 

アントン・スハノフ ロータス・クロック

 

アントン・スハノフ ロータス・クロック
アントン・スハノフ ロータス・クロック

ハスは古代エジプト以来、多くの偉大な文明で神聖なシンボルとみなされ、神のように崇拝されてきました。エジプトで発掘された古代ハスは千年以上の時を超えて発芽するなど、その生命力はまさに神秘的。アントン・スハノフのロータスは、ハスの生命力と美しさを象徴したクロックです。
 
ゆっくりとスムーズに開閉する銀色の花びらはまるで本物の花のよう。その中から現れるトリプル・アクシス・トゥールビヨンは、地球ゴマのようにタテ、ヨコ、ナナメの3方向に回転し、花の上に留まっている蝶の羽ばたきを象徴しています。
 
平和、豊穣、長寿、名誉、幸運を象徴するハスをイメージし、劇的に変化している2020年のすべての困難を克服する象徴となるべく製作されたロータス・クロック。アントン・スハノフの技術と祈りの集大成といっていいかもしれません。
 
 

YouTubeからロータス・クロックの繊細な動きとメーキングをご覧いただけます。

    
  • Anton Suhanov(アントン・スハノフ)
  • ロータス・クロック
  • マテリアル:ステンレススチール/アルミニウム/チタニウム/ブラス
  • パワーリザーブ:約14日間
  • 高さ:290mm×ベース径:180mm
  • 税別予価:8,400,000円
  •      
  • お問合せ:ノーブルスタイリング TEL. 03-6277-1600
  • 文:有澤 隆

        
 

onlineshop