BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > ベルルッティ|アイビーへのオマージュ?アンディのペニーローファー

ベルルッティ|アイビーへのオマージュ?アンディのペニーローファー

2020年10月22日
ベルルッティ

ベルルッティ|アイビーへのオマージュ?アンディのペニーローファー

ペニーローファーと聞けば、多くの人たちはアメリカンローファーを思い浮かべることでしょう。というのも、「ペニーローファー」という呼称は、アメリカ北東部の名門私立大学に通う学生らが、ローファーのサドルのスリットに1セント硬貨(通称ペニー)を挟みだしたことにより生まれた言葉だからです。しかし、今回紹介するパリのメゾン、ベルルッティのペニーローファーは、それらとは大きく趣を異にしています。
 

ベルルッティ アンディ

写真はベルルッティの創業125周年記念した限定モデルで、同ブランドの代表モデル「アンディ」のスリットに特製のコインを挟んだものです。アンディはアメリカンスタイルのローファーとは一線を画した、ロングノーズのエレガントなスリッポンの先駆で、その名はアンディ・ウォーホルに由来し、1962年に4代目当主オルガ・ベルルッティが彼のためにデザインした靴がアンディの原型になっています。
また、サドルのスリットからのぞくコインには金貨と銀貨があり、モネ・ド・パリ(パリ造幣局)が特別に製作を担当。このコインにはベルルッティの紋章が刻印され、足に当たらないよう若干カーブがついています。

 
同モデルは4色展開で、アッパーにはパティーヌ仕上げにより、繊細な階調が表現されたヴェネチアレザーを採用。写真のTDMインテンソカラーは、仕上げにスクリットレザーのモチーフや最新のロゴ、シグネチャー キャンバスプリントのベルルッティの紋章を融合したゴールドの硬貨を用い、アイスブラウンやディープロスコ、ディープレッドのパティーヌにはシルバーの硬貨を用いています。さらに、125周年記念のベルルッティロゴ入り特製インソールや、ベルルッティの新しい紋章を型押しした木製シューツリーも付属しています。
 
と、こんなエポックメイキングな名靴が、特別な仕様で登場したのですから、靴好きなら見逃すわけにはいきません。ドレッシーな着こなしにはもちろんのこと、デニムスタイルなどにも無理なくコーディネートできるこの「アンディ」。ぜひ、このモデルで、その真価を確かめてください。

  
  • BERLUTI(ベルルッティ)
  • ペニーローファー ゴールドコイン(写真) 785,000円
  • ペニーローファー シルバーコイン 414,000円
  • ※すべて税別
  • お問合せ:ベルルッティ・インフォメーション・デスク TEL.0120-203-718
   
 

onlineshop