BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > 八咫烏をあしらった高貴なベルベットスリッパ

八咫烏をあしらった高貴なベルベットスリッパ

2020年7月22日
トリッカーズのベルベットスリッパ「チャーチル」

八咫烏をあしらった高貴なベルベットスリッパ

本日7月22日に、福島でのソフトボールの試合で東京オリンピックの幕が開けるはずでした。サッカー日本代表の試合を楽しみにしていた方も多いと思いますが、そんなファン・サポーターに、サッカー日本代表を身近に感じることができるアイテムを発見しました。
 
写真の靴は八咫烏(ヤタガラス)が刺繍されたトリッカーズのベルベットスリッパ「チャーチル」です。ご存知のとおり八咫烏はサッカー日本代表のシンボルですが、実はこちら、トレーディングポスト青山本店の移転オープン記念限定モデル(青山本店はオリンピックスタジアムにもほど近い神宮前3丁目から北青山3丁目に移転オープン)なのです。ちなみに、八咫烏はオリンピックを意識したわけではないそうです。
 

トリッカーズのベルベットスリッパ「チャーチル」 八咫烏(ヤタガラス)

チャールズ皇太子も愛用するこのベルベットスリッパは、貴族の室内履きとして18世紀末の英国で誕生。チャーチル首相のオーダーをきっかけに、トリッカーズはベルベットスリッパを手掛けるようになりました。ベルベット素材のアッパーにキルティングのライニング、甲に紋章などの刺繍が入るのが基本スタイルですが、日本神話に登場する八咫烏の高貴な雰囲気がベルベットスリッパと非常にマッチしており、限定ではもったいない完成度の高いモデルに仕上がっています。
 
本来は室内履きなので長時間歩くには向きませんが、車でのお出かけやご近所ならスリップオン感覚で足元を上品に演出してくれます。トリッカーズファンはもちろんですが、サッカーファンにも、ぜひ履いてほしいと思うのです。

  
  • Tricker’s(トリッカーズ)
  • チャーチル(トレーディングポスト青山本店 移転オープン記念限定モデル)55,000円(税別)
  • お問合せ:トレーディングポスト青山本店 TEL.03-5474-8725 tradingpost.jp
   
 

onlineshop