BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > これからの季節に活躍するクロケットのコンビローファー

これからの季節に活躍するクロケットのコンビローファー

2020年5月1日
CROCKETT&JONES クロケット&ジョーンズ

これからの季節に活躍するクロケットのコンビローファー

今回紹介するのはクロケット&ジョーンズのアンラインドローファー「リッチモンド2」の新色モデルです。ライニングが施されていないぶん足当たりがソフトであるため、素足で履きたいスリップオンにことに好都合。ネイビーとアイボリーの2色をコンビにしたことでグッと清涼感あるルックスに仕上がっています。
 
サドルストラップからトゥに至るヴァンプは、昔ながらのやや短いフォルムとなっていますが、昨今の着こなしには、こうした伝統的なプロポーションは足元にほどよいボリューム感が出ることから、よりマッチするはず。
本モデルに採用されているラストは、同社の定番ローファー用ラスト「314」をモディファイした、アンラインドローファー専用のラスト「376」。ヒールカップやトップホール(履き口)が小ぶりであるなど、私たち日本人の足にコンフォタブルにフィットする工夫が見てとれます。

 
また、ソールには同社が開発したシティソールを採用。このラバーソールは、コバを見ると一見レザーソールのようですが、濡れた路面でも優れたグリップ力を発揮し、快適で安定した歩行を実現する柔軟性を兼備。グッドイヤーながら履き初めから反(かえ)りが柔らかいのが特長です。
 
これなら、例えばホワイトのパンツに素足履き、といったリラックススタイルにもハマり、デニムなどのカジュアルにも絶妙マッチしてくれ、しかも品よく足元を演出してくれるでしょう。また、パターンはオーセンティックなので、末長く履き続けられるという点もまた素晴らしいと思うのです。

 
  • CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)
  • リッチモンド2 80,000円(税別)
  • お問合せ:トレーディングポスト青山本店 TEL.03-5474-8725
 
 

onlineshop