BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > 雨が降る間はラバーブーツを。止まない雨はありません。

雨が降る間はラバーブーツを。止まない雨はありません。

2020年4月4日
HUNTER(ハンター)

雨が降る間はラバーブーツを。止まない雨はありません。

昨今、雨足の強い日にはラバーブーツを履くことが当たり前となった感があります。これはゲリラ豪雨など気候変動も一因ではありますが、夏の野外フェスを楽しむアイテムとして、ファッショナブルなラバーブーツが登場したことによるところが大きいでしょう。その筆頭ブランドといえば、やはりハンターにほかなりません。
 
英国王室御用達のハンターは、1856年にアメリカ人起業家ヘンリー・リー・ノリス氏がエジンバラにノースブリティッシュ・ラバーカンパニーを設立したことに始まります。ラバーで仕立てた同社のウェリントンブーツは、たちまち人気アイテムとなり、その優れた防水性から英国紳士のレインシューズとして定着しました。
 

HUNTER(ハンター)

さて、写真のモデルはそのハンターのブランドロゴを大胆に配したプレイブーツシリーズの新作です。同シリーズはオリジナルトールブーツ(1956年に登場したブランドを代表するモデル)をシンプルに仕上げたモデルで、豊富なカラーバリエーションが揃う人気モデル。フラットなプラットフォームソールを備え、最高品質の天然ゴムから作られる100%防水のブーツです。
 
今年は新型コロナウイルスの感染拡大により夏フェスは中止の可能性大ですが、雨の日にこんなレインブーツを履けば、きっと、心は晴れるでしょう。

 
  • HUNTER(ハンター)
  • ORIGINAL PLAY SHORT EXPLODED LOGO BOOTS 13,000円(税別)
  • お問合せ:ハンタージャパン カスタマーサービス TEL.0120-563-567 www.hunterboots.com/jp/ja_jp/
 
 

onlineshop