BOQ > 連載 > CLOSEUP > 時計 > ユニークな動きやデザインだけではない。 正確で機能的なアナログとデジタルが融合した時計

ユニークな動きやデザインだけではない。 正確で機能的なアナログとデジタルが融合した時計

2020年2月13日
トゥエンコ カレンダークロック #BQ-38

 

TWEMCOトゥエンコ

ユニークな動きやデザインだけではない
正確で機能的なアナログとデジタルが融合した時計

 
時計の表示はアナログがいいか、デジタルがいいか。今現在の時刻だけでなく、その前後の時間の量というか、幅がわかるのがアナログのよさ、正確に現時刻を確認できるのがデジタルのよさと言われることもあるようです。それぞれにメリットがあるものの、要は好みの問題なのかもしれません。
 
時刻表示やカレンダー部分のデジタル表示がパタパタと切り替わる、いわゆる「パタパタクロック」は今では珍しくなりましたが、その動きを見ていると、アナログだろうとデジタルだろうとかまわない。時間の経過を楽しく表現してくれればいい。そんな気持ちになってくるから不思議です。
 
半世紀にわたり、世界で愛されているカレンダー時計
 
1968年に設立された香港の時計メーカーTWEMCO(トゥエンコ)は、そのパタパタクロック、正式にはフルオートマチックフリップクロックを作り続けている希少な時計メーカーです。パタパタ機構に注目が集まりがちですが、心臓部にパーペチュアルカレンダー機能を持つドイツ製クォーツムーブメントを搭載しているで、うるう年でもカレンダーの調整は必要ありません。要するに電池切れ以外には時計を触る必要がなく、常に正確に時刻や日付、曜日を表示してくれる優れものなのです。世界各国の銀行、郵便局、病院、工場などのオフィス、イベント会場などで使用されていることが、何よりもトゥエンコの時計が信頼されている証といえるでしょう。
また、トゥエンコは置時計だけでなく、掛け時計を含め数多くのバリエーションがありますが、いずれも視認性のよさで高い評価を得ています。

 
さて、今回紹介するのは時間の幅が把握しやすいアナログ時計と、パタパタと切り替わるユニークなカレンダー表示を組み合わせた、オフィスにもおすすめの置き時計。遠くからでも見やすいサイズで壁にかけても使用できます。どこか懐かしい雰囲気が漂いながらもモダンな魅力を感じさせるデザインは、置かれた空間に温かさとぬくもりをもたらしてくれることでしょう。
 

トゥエンコ カレンダークロック #BQ-38

トゥエンコ カレンダークロック #BQ-38
素材/クリスタルグラス、サイズ/ W34×D7.5×H11cm、台湾製、19,000円(税込)

 
 

購入はBOQオンラインショップで ⇒

 

文:有澤 隆

 

 
 

onlineshop