BOQ > 連載 > CLOSEUP > デスク&ホビー > いつもの手元を上品に 美しくてクラシカルなイタリア万年筆

いつもの手元を上品に 美しくてクラシカルなイタリア万年筆

2019年12月18日

Leonardo Officina Italianaレオナルド オフィチーナ イタリアーナ

いつもの手元を上品に
美しくてクラシカルなイタリア万年筆

 

レオナルド オフィチーナ イタリアーナ モーメントゼロ・コレクション

イタリアらしい洗練されたデザインと確かな品質で注目を集めている「レオナルド オフィチーナ イタリアーナ」は、2018年に南イタリア・ナポリ近郊の小都市カゼルタで誕生した新しい筆記具ブランドです。優秀なペン職人を父に持つサルバトーレ・マトローネが、父親の経験と技術を受け継ぎながらも、独創的でまったく新しいブランドの創造を目指しています。記念すべきファーストモデルであり、フラッグシップモデルは「ゼロからの出発」の意味を込めて「モーメントゼロ」(Moment Zero)と名付けられましたが、日本には2019年秋より上陸しました。その「モーメントゼロ・コレクション」に、新色「トラモントGT・CT」が日本限定・数量限定で発売されました。そしてさらに、日本限定カラーを含む3色が発売になりました。
 
 
秘めた実力が漂うフラッグシップモデル
日本限定カラーを含むニューアイテムも

 
日本限定カラーはブルー系の2色で、まずは明るい水色の「アクアセレナーデ」。夕暮れの窓の下で恋人を称えて演奏された「小夜曲」をイメージしています。
もうひとつの翳りを帯びた青の「ブルーノクターン」は、夜の情景を表し、緩やかで夢想的な旋律が特徴の「夜想曲」から名付けられました。
また、限定カラーではないものの、14金のペン先とキャップの三連リングが日本だけの仕様になっている「レッドラプソディ」は、ホメロスの叙事詩の断章(ラプソディア)に由来し、即興性に富んだ自由な形式の音楽「狂詩曲」を情熱的な赤で表現しています。

 

レオナルド オフィチーナ イタリアーナ モーメントゼロ・コレクション

 
そして最新モデルである「トラモントGT・CT」の「トラモント」(Tramonto)とは、イタリア語で「日の入り」を意味しています。レオナルド オフィチーナ イタリアーナの故郷であるカゼルタは、昼間は陽光あふれる町ですが、小高い丘の向こうに日が沈むと夜の風景に変わり、昼間とは違った表情を見せます。カゼルタのそんな二つの顔をオレンジのボディとネイビーのキャップで表現しました。反対色の組み合わせながら、ニュアンスのあるオレンジと、ソリッドなネイビーのバランスが絶妙です。
 

レオナルド オフィチーナ イタリアーナ モーメントゼロ・コレクション

 
それぞれにブランドのシンボルである羽のマークが刻印された、柔らかな書き味の大型の14金ペン先を持ち、尻軸を外すとコンバーターのつまみが現れる仕様になっている、カートリッジとコンバーターが使える両用式です。特製イタリアレジン(樹脂素材)のボディは1本ずつ微妙に柄が異なり、まったく同じものは存在しません。
 

レオナルド オフィチーナ イタリアーナ モーメントゼロ・コレクション

 
 

レオナルド オフィチーナ イタリアーナ モーメントゼロ・コレクション

モーメントゼロ・コレクション
14金ペン先、両用式、ボトルインク付属、各色58,000円(税別)

 
 
 

お問合せ:ダイヤモンド TEL. 06-6262-0061

 

文:有澤 隆

 

 
 

onlineshop