BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > 実用的で高機能なニューカマーブランド

実用的で高機能なニューカマーブランド

2019年11月25日
SAMUEL HUBBARD,サミュエル・ハバード

実用的で高機能なニューカマーブランド

今回は靴業界のレジェンドが仕掛けた新ブランド「サミュエル・ハバード」の紹介です。ドレスダウンが進むビジネススタイルの足元にマッチし、休日の装いにも好相性。さらに、雨天にも強い万能プレイヤーです。
 
時は1971年のこと、「ビジネスシューズのアッパーにスニーカーのアウトソールをつけるとカッコ良くて履き心地の良い靴ができる!」というアイデアを実現し、メンズシューズに新しいカテゴリーを築き上げた靴ブランドがありました。それがサウル・カッツと息子のブルース・カッツ親子が創業したロックポートです。現在では当たり前のこうした靴は、およそ半世紀前に誕生したのでした。それから時は流れて2014年、そのブルース・カッツ氏が、新たな靴ブランド「サミュエル・ハバード」をスタート。今また新しいカテゴリーを打ち出し注目を集めています。
 
さて、ここで紹介するのはそのサミュエル・ハバードの1モデルである「ファウンダー」。おとなしい見た目ながら、激しい動きにも耐えるテクニカルなアウトソールが搭載されているのが大きな特徴といえるでしょう。また、メモリーフォームインソールを採用し、履く人の足の形状にぴったりとフィットするため、履き始めからソフトで安定した履き心地をもたらしてくれます。と、このようにブルース・カッツ氏が履き心地に並々みならぬこだわりをもって展開するサミュエル・ハバードは、価格も良心的設定ゆえお買い得感も十分。これは同氏が、お洒落で快適に、しかも気兼ねなく履くことができる靴を追求した結果だと思うのです。

 
  • SAMUEL HUBBARD(サミュエル・ハバード)
  • ファウンダー 36,000円(税別)
  • お問合せ:大喜靴店 TEL.03-3292-0704
 
 

onlineshop