BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > アンディの新作は非対称な流線が醸し出すエレガントな逸品

アンディの新作は非対称な流線が醸し出すエレガントな逸品

2019年11月22日
アンディ アシメトリック,ベルルッティ

アンディの新作は非対称な流線が醸し出すエレガントな逸品

エレガントなローファーの先駆であるベルルッティの名靴「アンディ」に、モカ(甲にある通常はU字型の革の切り替え)の形が左右非対称になった「アンディ アシメトリック」が新登場しました。
 
20世紀を代表する美術家アンディ・ウォーホルが、イヴ・サンローランに連れられベルルッティを訪れたのは1962年のこと。この時オルガ・ベルルッティが彼のためにデザインした靴は、当時主流のアメリカンローファーとは全く異なる独創的なローファーでした。直線と曲線を巧みに組み合わせた斬新なフォルムのこの靴は、のちにベルルッティの代表作の一つ「アンディ」の原型になったのです。
 

アンディ アシメトリック

それでは写真のモデルを見てみましょう。通常のローファーが別々のパーツを縫合したモカであるのに対し、アンディは1枚革をつまんで縫う“つまみモカ”などと呼ばれる贅沢な仕様のため、モカが途中で途切れたアシメトリックなデザインが可能なのです。また、そのモカに施された大変みごとな手縫いは、ピッチが正確でひと針ごとに厳しく堅牢に糸絞めがなされており、それがこの靴の佇まいに、さらなるクラス感をもたらしています。
 
ベルルッティの製靴技術の高さは折り紙付きですが、すでに基本デザインが確立している紳士靴において、こうして新しいクリエーションを提案し続ける実力の高さは、当代随一であると思うのです。

 
  • BERLUTI(ベルルッティ)
  • アンディ アシメトリック 265,000円(税別)
  • お問合せ:ベルルッティ・インフォメーション・デスク TEL.0120-203-718
 
 

onlineshop