BOQ > 連載 > CLOSEUP > 時計 > フランスのエスプリが効いた伝説の腕時計が日本限定で復刻

フランスのエスプリが効いた伝説の腕時計が日本限定で復刻

2019年10月17日
LIP サービスウォッチ

LIPリップ

フランスのエスプリが効いた
伝説の腕時計が日本限定で復刻

 

時計が教えてくれるのは、時刻なのか時間なのか。そんなことを考えたことのある人はまずいないでしょう。時刻はその一瞬、時間は幅と流れ。そんなところかもしれませんが、時計を作っている人たちでも、おそらく深く考えたことはないと思われます。
けれども、フランスの老舗ウォッチブランド「LIP」(リップ)のサービスウォッチからは、時間という言葉の意味だけでなく、その語感からあふれるほのぼのとした情感も伝わって来るようです。それは時間の悠久さへのいざないかもしれません。

 
LIPのサービスウォッチは、お客様が時計を修理やオーバーホールに出したときに、その間無償で貸し出したという、1964年から1966年に実在した時計が元になっています。それだけなら他の時計メーカーにもありそうな話ですが、このサービスウォッチは文字盤デザインがすばらしい。フランスのエスプリが効いた言葉が目を惹く、粋なデザインが何ともいえない魅力になっています。
 
 

LIP サービスウォッチ

LIP研究書「LIP DES HEU RES À CONTER」に掲載されているサービスウォッチのオリジナル

 

インデックスの代わりに「APRES VENTE」という文字がプリントされています。要するにアフターサービスのことです。そしてその内側には「VOTRE HORLOGE」と「VOUS PRETE L’HEURE」という文字が見られます。これらは「あなたの時計」「あなたにお貸しした時間」とでもいった感じでしょうか。言い換えれば「LIPはあなたに時計ではなく時間をお貸しします」となります。修理に、あるいはオーバーホールに出した時計への愛着が深い人ほど、このLIPの心意気とでもいったらいいような言葉に惹かれるというか、共感を覚えるに違いないでしょう。
 
LIP社は1867年にフランス東部のブザンソンで創業しました。ブザンソンは時計の聖地ともいえるスイスのラ・ショー・ド・フォンにも近く、当時の優れた時計職人が多く集まっていました。このモデルは1950年代に生産がスタートした「Panoramic」(パノラミック)シリーズをベースに作られていますが、2017年に復刻モデルが登場し、発売と同時に完売という人気になりました。そして今年、インデックスがグリーンのモデルが日本限定で、10月17日に100本のみ発売されます。ちょっと気の利いた腕時計やガジェットを探しているなら、このチャンスを見逃す手はないのでは。
 
 

LIP サービスウォッチ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

リップ サービスウォッチ グリーン
ステンレススチールケース
ケース径:34mm
樹脂製風防
本革レザーストラップ
非防水
25,000円(税別)

 
 
 
 

LIP研究書「LIP DES HEU RES À CONTER」

LIP研究書「LIP DES HEU RES À CONTER」

 
 

お問合せ:リップ(DKSH ジャパン) TEL.03-5441-4515
www.lipwatch.jp

 

文:有澤 隆

 

 
 

onlineshop