BOQ > REVIEW > 「リーガル 2021イヤーモデル」は、大人の足元にこそ相応しいカジュアルダブルモンク

「リーガル 2021イヤーモデル」は、大人の足元にこそ相応しいカジュアルダブルモンク

 
コロナ禍で揺れた2020年もあとわずか。そんな折、リーガルが毎年元日にリリースし好評を得ているのが、今回ご紹介する「リーガル 2021イヤーモデル」。コンセプトは “ファッション&カルチャー”。イマの気分満載に仕上げています。
 
「リーガル 2021イヤーモデル」は、
大人の足元にこそ相応しいカジュアルダブルモンク

 

リーガル2021イヤーモデル

 
写真のモデルは、いわゆるダブルモンクと呼ばれるタイプ。ダブルモンクの発祥は1945年にウィンザー公のために製作されたビスポークで、アビエイターブーツをヒントにした、当時としては大変斬新なデザインでした。
 
その堂々たるフォルムのアッパーにはワイルドな表情のホースレザー(馬革)を採用。ホースレザーは柔軟性に優れ、豊かな経年変化を楽しめるエイジングレザーです。また、古美調のバックルは、尾錠止めではなく、挟み込んで固定するタイプなので脱ぎ履きも簡単。さらに、本底にはウエアライトソールを採用。見た目はぶ厚くて無骨ですが、軽く優れた衝撃吸収性をもち、グリップ性においても高い能力を発揮するラバーソールです。
 
イヤーモデルは、その年のトレンドを象徴したモデルなのだそうで、2021年モデルのコンセプトは「ファッション&カルチャー」。“イマの気分”が満載の当モデルは、上質を心得る大人に相応しい風格が備っていて、それでいて、決して個性的になりすぎない塩梅が魅力的です。これは卓越した製靴技術やこだわりの素材使いの賜物なわけで、日本の靴産業を牽引してきたリーガルが手掛けているのですから、これはもう当然のことなのでしょう。
 
ちなみに、どう履きこなすかですが、クッション性抜群のソールはまさにスニーカー感覚で履けますから、休日のカジュアルな足元にはもちろんのこと、昨今のビジネススタイルのカジュアル化という傾向の中にあってはオフィスでも活躍すること請け合いです。
 

リーガル2021イヤーモデル

 
 
REGAL(リーガル)
2021イヤーモデル W77D DD
44,000円(税別)
2021年1月1日より全国のリーガル専門店「REGAL SHOES」にて360足の限定発売。

 
 
お問合せ:リーガル コーポレーション TEL.047-304-7261
 
 
 

2020.12.30 UPDATE

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS