BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > 梅雨に活躍間違いなし!PVC製の“完全防水”友次郎

梅雨に活躍間違いなし!PVC製の“完全防水”友次郎

2019年5月22日
三陽山長 防水友次郎

梅雨に活躍間違いなし!PVC製の“完全防水”友次郎

最近は激しい雨に見舞われることも多々ありますから、ビジネスマンにとり雨靴は必携。それも、スーツに履いて違和感なく、濡れた平滑な路面上でもストレスなく歩くことができ、さらに、雨水が染み込まない靴なら理想的です。今回紹介するストレートチップは、そんなニーズに対応する“理想”の1足なのです。
 

三陽山長 防水友次郎 ディテール

写真の靴は、雨靴とはいえゴム長靴のような完全一体成型ではなく、PVC(ポリ塩化ビニル)を袋状に成型したアッパーに、微発泡ラバーを成型したアウトソールを圧着した「スラッシュ式セメント製法」のため、たとえ水たまりに足を入れようが、水が染み込むことはありません。さらに、通気性・透湿性のある「ソルトラ」というポリウレタン素材のインソックを採用するなど、より手の込んだつくりが採用されています。
 
また、デザインはといえば、三陽山長の代表モデル「友二郎」をそのまま型取りし、アッパーのステッチやウエルトの縫い目、革の肌理まで見事に再現。コバにはグラインダーをかけ、レザーソールと同じ削り痕を付けるという凝りようです。
 
足入れしてみますと、履き口まわりにはソフトな合皮素材が縫合されていますし、ライニングのポリエステル製ニットライニングにより、雨靴特有の違和感はなく、アウトソールのグリップ性の良さも相まって快適な履き心地です。また、レザーシューズのように履くうちに伸びてくることもありませんし、お手入れ不要の手軽さもPVC素材ならでは。これらがビジネスマンにとって理想的である所以なのです。
 
雨靴を履いているとは思えない、むしろ、手入れの行き届いた“革靴”を履いているかのような姿は、足元のお洒落を知るビジネスマンたちにこそ履いてほしい美靴です。お値段も手頃ですから、雨の日限定であっても費用対効果は高いのではと思うのですが、いかがでしょうか?

 
  • 三陽山長
  • 防水 友二郎 18,000円(税別)
  • お問合せ:三陽山長 日本橋高島屋S.C.店 TEL.03-6281-9857(受付時間 10:30~20:00)
 
 

onlineshop