BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > 簡素極まる黒ストですがオールデンではレアものなんです

簡素極まる黒ストですがオールデンではレアものなんです

2019年4月20日
オールデン ドレスカーフ製キャップトウオックスフォード#9241

簡素極まる黒ストですがオールデンではレアものなんです

黒の内羽根式ストレートチップは、ビジネスにはもちろん、冠婚葬祭にも履くことができる基本の一足といわれています。所有しておきたい靴の筆頭であるわけですが、日本のオールデン好きには外羽根式の人気が高く、レギュラー展開のモデルはすべて外羽根式です。そのため、今回紹介するオールデンの内羽根式ストレートチップは、日本では非常にレアなモデルなのです。
 

オールデン ドレスカーフ製キャップトウオックスフォード#9241

写真のドレスカーフ製キャップトウオックスフォード#9241は、簡素極まるパターンでありながら、ある種の気品が備わっています。その最大の要因は「プラザラスト」にあります。スマートで非常にドレッシーなこのラストは、オールデンではめずらしいセミスクエアトウで、真横からトウのシルエットを見ると、膨らみを帯びたエッグトウでありながら、先端に向けて傾斜するラウンドチゼルトウになっています。アメリカではポピュラーなラストながら、バリーラストやモディファイドラストが好まれるここ日本では、プラザラストは非常にレアなラストなのです。
 
数年前にコードバン製の同モデルが発売された際は、即完売してしまったそうで、今回、アッパー素材をドレスカーフにしたのは、デリケートなコードバンでは雨天に履けないため、汎用性の高いカーフを採用したそうです。
黒の内羽根式ストレートチップは英国靴を象徴するデザインとされますが、今回紹介のモデルは伝統的な英国靴とはひと味違う質実さが感じられ、この匙加減が秀逸です。オールデン好きにとっては「買わなきゃ」って気持ちになるのも無理はありません。


    Alden(オールデン)
    ドレスカーフ キャップトウオックスフォード#9241 96,000円(税別)
    ※ラコタハウス青山店にて4月27日(土)より発売開始
    お問合せ:ラコタ TEL.03-3545-3322

 

onlineshop