BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > オーダーメイドで小粋なドライビングシューズを

オーダーメイドで小粋なドライビングシューズを

2019年4月8日
LOBB'S ロブス

オーダーメイドで小粋なドライビングシューズを

これからの季節に活躍するドライビングシューズですが、今回紹介する靴の注目すべきポイントはパターンオーダーである点です。パターンオーダーといえばドレスシューズではめずらしくないものの、ドライビングシューズでは大変めずらしく、また、バリエーションもデザインが5種(コインローファー、タッセル、ビット、リボン、プレーンバンプ)から選べ、アッパーは約50種(型押4種を用意し型押の有無を選択可)、ソール8色、かかとのゴム10色、また、コバの色も選べ、なんと組み合わせは10万通り以上と、大変豊富なバリエーションから選べるのです。
 
この靴を手掛けるロブスは、靴職人一家の3代目として生まれたセネカ氏が1974年に立ち上げたブランドで、1975年には世界に先駆けてドライビングシューズを発表。現代ではタウンユースとして確立されているスタイルを次々と発表し、一躍注目されるようになりました。
 
さて、軽快でコンフォタブルな履き心地にくわえ、足元に控えめな華やぎと色気を添る、このドライビングシューズ。ドライブにはもちろんですが、休日のちょっとした外出にもお薦めであり、いずれも鮮やかな発色が着こなしのクラス感ある差し色になってくれるはずです。
 
ところで、ワールド フットウエア ギャラリーでは2019年5月6日まで、トライアル価格の税抜き3万2000円でオーダーすることができます。世界でただ一足のドライビングシューズがオーダーでき、しかもお値打ちなのですから、こんな嬉しいチャンスはそうそうないのです。
 
LOBB’S(ロブス)
オーダー価格:32,000円(税別)
お問合せ:ワールドフットウェアギャラリー神宮前本店 TEL.03-3423-2021

 

onlineshop