BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > スエード×クレープソールのチャッカは一家に一足

スエード×クレープソールのチャッカは一家に一足

2019年3月29日
Drake’s ドレイクス

スエード×クレープソールのチャッカは一家に一足

ドレイクスはタイやチーフなどで認知を広めていますが、近年はトータルでクロージングを展開するようになり、現在は靴もコレクションに加わっています。写真のチャッカブーツは今春投入されたアイテムで、アッパーには毛足短めでソフトなタッチの上質スエードを採用。この革をアンラインド(内張りのない仕様)で使用し、クッション性に優れたクレープソールを組み合わせることで非常にソフトな履き心地を実現。そして、ご覧のとおり、ステッチダウン製法が採用されています。
 
靴好きならもうお分かりでしょうが、マスターピースは、1950年にクラークスが発表した「デザートブーツ」です。モデル名も「Clifford Desert Boot」ということですから、英国の偉大な先達をリスペクトしてコレクションにくわえたのではないでしょうか。
 
クリエイティブディレクターのマイケル・ヒル氏によれば、「この靴は、ディナーの時や、カジュアルなスーツスタイル、週末靴としても履くことができ大変便利です。さらに、旅行で靴を1組しか持っていけない場合は、この靴を持っていってください。」とのこと。さまざまな着こなしにマッチし、履く人の年齢を問わず、しかも流行に左右されることなく末長く履き続けられる定番。それでいてイタリア製なので、ちょっぴりスマート。これはもう、必須アイテムとしてオススメしたい1足なのです。
 
Drake’s(ドレイクス)
Clifford Desert Boot 41,000円(税別)
お問合せ:ドレイクス 銀座店 TEL. 03-6263-9955

 

onlineshop