BOQ > 連載 > CLOSEUP > > ジェイエムウエストンがパリコレクションでプレゼンテーションを開催。17のベリースペシャルオーダーを発表。

ジェイエムウエストンがパリコレクションでプレゼンテーションを開催。17のベリースペシャルオーダーを発表。

2019年1月29日

ジェイエムウエストンがパリコレクションでプレゼンテーションを開催。17のベリースペシャルオーダーを発表。

 
ジェイエムウエストンは、パリ・メンズファッションウィーク初日の1月15日(火)に、アイコニックなローファーをフォーカスしたプレゼンテーション「COMMANDES TRES SPECIALES (ベリースペシャルオーダー)」を開催。パリのパレ・ロワイヤル界隈にある1826年創業のカフェ ド レポック(CAFE DE L’EPOQUE )が一夜限り、ジェイエムウエストンの世界観を堪能できるカフェとなりました。
 

Eyevan Tears

 
このプレゼンテーションは2018年6月にグラン・パレで行われた振付家 マチルド・モニエによるプレゼンテーションに続いて実施されたパフォーマンスショーの第2段として開催。パフォーマンスでは、ブランドのアーティスティック・イメージ&カルチャー・ディレクター、オリヴィエ・サイヤール(写真上)の指揮のもと、シーズナルなコレクションとともに、ユニークかつ詩的な方法でジェイエムウエストンの世界を多角的に伝えています。
 
カフェ ド レポックでは、ブランドのアイコンシューズ「180 シグニチャーローファー」や2月中旬に発表される「180 トリプルソールローファー」を料理に見立て、メンズ・ウィメンズ合わせて17のベリースペシャルオーダーモデルを発表。ジェイエムウエストンのシューズを履いたカフェのギャルソンが17のモデル(17品)を各テーブルへサーブし、観客がそれらを品定めするかのように観る、ユニークなパフォーマンスイベントとなりました。また、当日のギャルソンたちの足元を飾ったジェイエムウエストンのシューズは、日常の中にあるエレガンスを象徴するとともに、履き心地の良さと丈夫さをさりげなくアピールしています。

 

180 シグニチャーローファー

マルチカラーの糸で刺繍を施こしたデザイン性を高めたモデル。
厚底で幅のあるトリプルソールに仕上げた「180 トリプルソールローファー」を採用。

 

180 シグニチャーローファー

シルクスクリーンによってポエムをプリントしたレザーを使ったモデル

 
 

カフェ ド レポック ベリースペシャルオーダー

 
 

180 シグニチャーローファー

 

カフェ ド レポック ベリースペシャルオーダー

 

カフェ ド レポック ベリースペシャルオーダー

 

カフェ ド レポック ベリースペシャルオーダー

左から、女優 シャーロット・ランプリング、女優 アレクシア・ジョルダーノ、ファッションデザイナー クリスチャン・ラクロワ
 

 
お問合せ:ジェイエムウエストン 青山店 TEL.03-6805-1691

 
 

onlineshop