BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > 実用性と風格を備えたジャパンブランドのお値打ち靴

実用性と風格を備えたジャパンブランドのお値打ち靴

2019年1月8日
PERFETTO ペルフェット

実用性と風格を備えたジャパンブランドのお値打ち靴

ワールド フットウェア ギャラリーは、世界の高級靴をいち早く日本に紹介してきた名店ですが、今もっとも売れているのは日本製の靴だそうです。同店では値上がりし続けるインポートシューズの対策として国産靴を打ち出したのがきっかけでしたが、概して品質が高いにもかかわらず、欧米ブランドの靴よりお値打ち感が高いことから、現在の人気にいたったわけです。
 

PERFETTO ペルフェット

今回はそんな国産靴を象徴するような靴をご紹介します。写真の靴はグッドイヤーやマッケイのみならず、ノルベジェーゼやボロネーゼ、はてはハンドソーンウェルテッドまでこなせるほどの高い技術力を持つ実力派シューメーカー、ビナセーコーが手掛ける「ペルフェット」のUチップです。アッパーには仏アノネイ製のカーフを使用し、モカ縫いにはライトアングルステッチを採用しています。エドワード グリーンの「ドーヴァー」のステッチといえば靴好きには話が早いでしょう。これは、モカとヴァンプの切り替えを表面に縫い糸を貫通させることなく縫い合わせるスキンステッチの一種で、手縫いでなければ出来ない高度な技術です。一般的にこの製法を採用した靴は割高なのですが、ペルフェットでは他のモデルと同様の価格帯で5万円となっており、非常にお値打ちだといえるでしょう。
 
10年ほど前にインポートの高級靴を愛用する靴通が、気後れなく履ける実用靴として履き始めた国産靴ですが、実用性だけでなく風格も備わり、靴通からフレッシャーズまで、とにかくお洒落な靴をお探しの方に、これはお薦めしたいと思うのです。
 
 
PERFETTO(ペルフェット)
50,000円(税別)
お問合せ:ワールドフットウェアギャラリー神宮前本店 TEL.03-3423-2021

 
 

onlineshop