BOQ > 連載 > CLOSEUP > アイウエア > アイヴァン再始動 “Classic born a new” をテーマにした「1stコレクション」

アイヴァン再始動 “Classic born a new” をテーマにした「1stコレクション」

2019年1月9日

アイヴァン再始動
“Classic born a new” をテーマにした
「1stコレクション」

 
石津謙介率いるヴァン ヂャケットと、現アイヴァンが共同で、アイビー・ルックの目元を飾るアイウェアとして1972年にデビューした「アイヴァン」は、2018年8月に、1980年代中頃にリリースした6モデルを、最先端の技術と素材を用いて “カプセル・コレクション”として復刻し再始動。そして2018年12月に、過去のレガシーをモダナイズした “1stコレクション” の27モデルが新登場しました。
 
「着る眼鏡」をコンセプトに登場したアイヴァンは、その美しいデザインと、ジャパンメイドの確かなクオリティから、ファッションアイテムとしてアイウェアを楽しむという新しい潮流を作り出し、世界中に多くの愛好者を生み出しました。
 
復刻を遂げたアイヴァン初のコレクションは、過去のデザインや金型、製造方法など、膨大なアーカイヴをベースに現代的解釈を加えた、その名も“1stコレクション”。眼鏡産地として100年以上の歴史を持つ鯖江伝統の技術により、フィッティングにおいては、今流の軽やかなかけ心地を堪能でき、さらに、現在進行形のファッショントレンドにも好相性なコレクションに仕上がっています。
 
 
Tears
 

Eyevan Tears

 

Eyevan Tears

Tears / G-0871 ¥38,000(税別)

 
クラシックスタイルと現代のテクノロジーが調和したアイヴァンらしいスタイルを堪能できるメタルフレーム。フロントにはチタンで開発したオリジナルスイングブリッジを使い、玉型には変形のヘキサゴンシェイプを。また、テンプルには0.75mmの3本のβチタンを編み込んだアイヴァン独自のケーブルテンプルを採用。
 
 
 

Cherish
 

Eyevan Cherish

 

Eyevan Cherish

Cherish / TORTAG-0855 ¥46,000(税別)

 
いわゆるボストンシェイプのサーモントブロウ。ブロウ部分には変形の少ない成形パーツを、リムには側面上下に厚みの強弱が出るように圧延した3.6mmのチタンシートを使って前後にプレス。複雑な構造ながらも、リムに正面からも側面からもブロウパーツとの一体感を持たせたミニマルな仕上がりです。MANREIブリッジ、ヨロイも一から型を起こして製作。テンプルの端には4mm厚のシンプルなβチタンテンプルを採用。
 
 
 

Henley
 

Eyevan Henley

Henley / S LTBN-0527 ¥32,000(税別)

 
E-0501のテンプルに用いたアイヴァンのアイコンである飾りパーツを、ベータチタンとの一体型で表現したテンプルを採用したサングラス。フロントはオリジナルの3点柄リムを使い、玉型はヘキサゴンをアイヴァン流にアレンジしたユニークな一品。
 
 
 

Ruben
 

Eyevan Ruben

 

Eyevan Ruben

Ruben / IV DKBN-0567 ¥41,000(税別)

 
チタン製のTリムを使ったツーブリッジのナイロールフレームと、アセテートのフロントをミックスしたコンビネーションサングラス。 テンプルは、Sproutと同じ4.5mm厚のモダン部のデザインがユニークで、かけ心地の良さとデザイン性も兼ね備えた新しいβチタンテンプルを採用。
 
 
 

Sonic
 

Eyevan Sonic

 

Eyevan Sonic

Sonic / DN CRL_BL-0604 ¥29,000(税別)

 
ヌーヴェルヴァーグをイメージソースに、6mm厚のフロントに強いカットを入れることで、オーセンティックなウェリントンスタイルを現代流にアレンジ。シンプルな中にもアイヴァンらしいモード感を表現したプラスチックサングラス。
 
 
 

Womack
 

Eyevan Womack

Womack / LLT-0367 ¥28,000(税別)

 
6mm厚のフロントをオリジナルの3PIN丁番でしめたクラシックスタイルなプラスチックフレーム。テンプル芯には、クラシックカーからインスパイアされた柄を表裏に彫り込んだオリジナル芯を採用。
 
 
 

   
 

onlineshop