BOQ > REVIEW > Hot Picks > Archive > 小粋に履きたい大人のハイブリッドシューズ

小粋に履きたい大人のハイブリッドシューズ

BIBLIOTEK ビブリオテック

小粋に履きたい大人のハイブリッドシューズ

今回紹介するビブリオテックは、2013年にイタリアのベガ社と日本人デザイナー若林正裕氏がコラボレーションしてスタートしたブランドです。若林氏はロンドンのコードウェイナーズ・カレッジで靴のデザインとパターン製作を学び、英国の某靴ブランドで企画を担当した後、トゥ&コーの立ち上げに参画。同時にスニーカーブランドの企画などを手掛け、現在はイタリア・マルケ地方モンデグラナーロに生産拠点を構えるディ・コレッティなどを手掛けるベガ社のデザイナーを務めています。同ブランドは、若林氏のモードな感性と機能性が融合したハイブリッドなデザインが特徴であり、若林氏のキャリアが随所に見て取れる靴だといえるでしょう。
 

BIBLIOTEK ビブリオテック レースステイ

その靴を見てみますと、様々な要素が一体となったモデルであることがお分かりいただけるでしょう。ヴァンプとカカトは穴飾りを施したガラスレザーで、レースステイや履き口周りにはネオプレーンを採用し、ハイブリッドなサドルシューズのようにも見えます。ソールはウェッジラバーソールで、優れた弾力性と柔軟性を備えたEVA樹脂をウエルトと本底の間(カカトの黄色い部分)に挟み込んでおり、これにより、ソフトで安定した履き心地をもたらしてくれるのです。
 
クラシックをベースにしつつ、そこに斬新とハイテクを巧みに融合させた、この「ビブリオテック」。エキセントリックにも見えますが、これはお洒落で快適に履くことができる靴を追求した表れなのだと思うのです。
さて、どう履きこなすかですが、モードやロックなスタイルもいいですが、シンプルな着こなしに合わせれば、この靴がアクセントとなり、いつもとは違うスタイルが完成するはずです。

 
 
BIBLIOTEK(ビブリオテック)
PA181 47,000円(税別)
お問合せ:GMT TEL. 03-5453-0033

2018.07.09 UPDATE

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS