BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > 名門チーニーが手掛けたサマーシューズの新定番

名門チーニーが手掛けたサマーシューズの新定番

2018年6月23日
JOSEPH CHEANEY ジョセフ チーニー

名門チーニーが手掛けたサマーシューズの新定番

この夏もグルカサンダルは変わらず人気が高いようです。通気性がよく見た目にも清涼感があることから、高温多湿な日本の夏の定番フットウエアとして定着した感があります。さて、今回紹介するのは英国靴の名門チーニー(1886年、英ノーザンプトン州デスバラーで創業)が手掛けたグルカサンダルです。チャーチ創業家がジョセフ チーニーを買い取って以降、ジョセフ チーニーは英国の伝統的な雰囲気を濃厚に漂わすコレクションを発表してきました。このグルカサンダルもその一環といえるでしょう。
 
グルカサンダルはネパールの山岳民族で構成された英国陸軍の傭兵、すなわちグルカ兵が19世紀に履いていた革製サンダルがルーツとされます。サンダルといってもトウとヒールカップには芯材が入りクローズになった構造で、トングサンダルのようにかかと浮きしてペタペタ歩きにならずコンフォタブルな履き心地を実現しています。さすが軍の装備品だけあって非常に実用的なサンダルであるわけです。しかも、本品はソールにオイルを染み込ませたフレックスレザーソールを採用し、返りがよく快適に履ける仕様になっているのです。
 
また、見た目もサンダルというよりモンクストラップシューズのようであることから、ジャケットスタイルに合わせても違和感なくコーディネイトでき、足元に程よいリラックス感をもたらしつつ、品よく見せてくれるに違いありません。英国靴通はもちろんのこと、こだわりある洒落靴をお探しの方もお見逃しのないように。
 
 
JOSEPH CHEANEY(ジョセフ チーニー)
PENZANCE 2 57,000円(税別)
お問合せ:ブリティッシュメイド 銀座店 TEL.03-6263-9955  www.british-made.jp

 

onlineshop