BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > 傑作ローファーのオイルドレザー&素仕上げコバ仕様

傑作ローファーのオイルドレザー&素仕上げコバ仕様

2018年5月30日
BASS(バス)ウィージャンズ ラーソン

傑作ローファーのオイルドレザー&素仕上げコバ仕様

BASS(バス)ウィージャンズ ラーソン ビーフロール

バスのウィージャンズが発売されたのは1936年のこと。永遠のマスターピースにして、ミドルエイジ以上にとっては憧れでもあったアメトラ靴の代表格です。今回はウィージャンズの中でもビーフロール(モカ両脇とサドルストラップをつなぐ、その名のとおりのビーフロール状の縫製のこと)が特徴のラーソンのご紹介です。
 
ウィージャンズといえば、アッパーはアメリカンスリッポン伝統のガラスレザーが最もポピュラーですが、このモデルにはワイルドな風合いのオイルドレザーを採用し、こちらも極めて”アメリカ的”といえるでしょう。オイル分が芯とおしされているので堅牢なうえ、雨にも強く、ライニングが施されていないため、素足履きでも足に優しく、反(かえ)りも上々です。また、コバは軽快な印象のナチュラルカラーですから、これからの季節に素足履きでもお薦めです。
 
ところで、バスはアメトラ不遇時代には絶滅危惧種扱いでしたが、今ではイケてるシューズブランドとして見事に復活。かつてアイビーを体験した世代にとってはうれしい限りです。現在、ウィージャンズは中米などで生産され、長らくアメリカ生産は途絶えていますが、他のモデルではアメリカ生産もラインナップされ始めた模様です。今後、ウィージャンズのメイド・インUSAモデル復活にも期待したいところです!
 
 
BASS(バス)
ウィージャンズ ラーソン 23,000円(税別)
お問合せ:GMT TEL.03-5453-0033

 

onlineshop