BOQ > REVIEW > Hot Picks > Archive > ポインテッド気味のトウシェイプが新鮮な三澤氏の新モデル

ポインテッド気味のトウシェイプが新鮮な三澤氏の新モデル

MISAWA & WORKSHOP(ミサワ&ワークショップ)

ポインテッド気味のトウシェイプが新鮮な三澤氏の新モデル

今年5月に開催されたカンヌ国際映画祭に合わせ、南仏カンヌで海外初のオーダー会を開催し、スパイク・リー監督や、オスカー俳優のエイドリアン・ブロディらから注文を受け、一躍、海外からも注目度されるようになったビスポーク靴職人の三澤則行氏。今回は同氏の新しいサンプルモデルの紹介です。
 

MISAWA & WORKSHOP(ミサワ&ワークショップ)

クロコとのコンビのこのストレートチップ。エレガントなポインテッド気味のトウシェイプが大きな特徴です。昨今ぽってりしたシェイプを見慣れた目で見ると、こうしたフォルムがとても新鮮に映ります。また、アッパーの穴飾りをよく見れば、ところどころに金色の部分が見て取れます。これは金箔皮革工芸の大家から受け継いだ技術で加工された金彩革が埋め込まれています。三澤氏らしい細やかな仕事です。
靴底を見れば、ウエスト部分のみ敢えてウェルテッドではなくウッドネイル仕立てで細く絞り込まれています。そして特徴的な形状の小ぶりなヒール。三澤氏いわく「私はウィーンの靴が好きで現地で学びました。ブダペストラストのようなぽってりとした印象が強いですが、このような繊細で女性的な紳士靴こそハプスブルグ的、ウィーン的だと思っています。」とのこと。

 
日本のビスポーク靴は、インターネットを通じて海外でも注目されており、先日ニューヨークで行った三澤氏が手掛けるアートピースの個展でも、現地の靴好きが多く訪れたそうです。ちなみに、アートピースを制作する靴職人は、世界的にもピエール・コルテと三澤氏くらいではないでしょうか。
さて、日本らしい繊細さとアーティスティックな個性を併せ持つ三澤氏のビスポークには独自の世界観があり、それが大変魅力的。今後ますます目が離せない存在になるでしょう。

 
 
Noriyuki Misawa(MISAWA & WORKSHOP)
354,000円~(税別)※初回は木型作成料込。
お問合せ:ミサワ&ワークショップ TEL.03-6807-8839

2017.12.06 UPDATE


ブートブラックのシュークリーム - この靴のお手入れのコツ -

ワニ革のツヤはメノウで磨くグレージングによるもので、一旦ツヤが失われるとツヤを戻すことはできません。しかし、ハイシャインの要領でツヤを出すことも出来るのです。ツヤが失われて出番の減ったワニ革アイテムがあればチャレンジしてみてください。

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS