BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > 稀少革を再現したプレミアム革を採用したクロケットの新作

稀少革を再現したプレミアム革を採用したクロケットの新作

2017年11月18日
Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)

稀少革を再現したプレミアム革を採用したクロケットの新作

今回紹介するモデルはクロケット&ジョーンズの新作ブーツです。この新作の最大のポイントは素材使いにあるでしょう。この菱形のシボがはいったグレインレザーは、英国ベーカー社が開発した「ロシアングレイン」という革で、「ロシアンレインディアカーフ」を再現したものです。ロシアンレインディアカーフとは、沈没船の船倉に200年以上眠っていた帝政ロシア時代に鞣されたトナカイ革のことで、数に限りがあることもあり超高額で取引きされる稀少革です。
 

Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)

筆者はオリジナルを見たことがありますが、ディアスキンにも似た質感とダイヤモンド柄のハッチがとても印象的な革でした。そのロシアンレインディアカーフの質感を現代に甦らせたのが「ロシアングレイン」というわけです。素材はトナカイから牛革に変更しているものの、特徴的なシボ柄はそのままに実に美しいし上がり。聞けばもっかクロケット&ジョーンズに独占供給されているそうです。
 
ちなみに、この「ラドナー4」は、007「スペクター」でボンド演じるダニエル・クレイグが劇中で履いていたコマンドソール&黒のワックスカーフというヘビーな仕様の「ラドナー」を、よりタウン向けのリッジウエイソール&ロシアングレインにしたモデルです。ですから、スーツのドレスダウンからジャケット&トラウザースまでさまざまなビジネススタイルにも違和感なく合い、デニムなどのカジュアルにも絶妙マッチしてくれるわけです。このように語れるウンチク満載のこのブーツ。男らしい、しかも品のある足元を演出してくれること請け合いだと思うのです。
 
 
Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)
Radnor 4 128,000円(税別)
お問合せ:トレーディングポスト青山本店 TEL.03-5474-8725


ブートブラックのシュークリーム - この靴のお手入れのコツ -

ロシアングレインは肉厚なキップであり、見た目もトリッカーズのカントリーブーツに使われるC-Shadeのような耐久性がある革のように見えます。こうした革は丈夫な反面、乳化性の靴クリームが浸透しにくいものです。そんな革には浸透性に優れたブートブラックのシュークリームがお薦めです。

 

onlineshop