BOQ > REVIEW > Hot Picks > Archive > チゼルトゥが新鮮なカルミナのダブルモンクブーツ

チゼルトゥが新鮮なカルミナのダブルモンクブーツ

CARMINA カルミナ

チゼルトゥが新鮮なカルミナのダブルモンクブーツ

今季はモンクストラップブーツが例年以上の豊作です。そこで今回はスペイン靴随一の実力派カルミナの新作ダブルモンクブーツのご紹介です。
 
写真のブーツはトレーディングポストの別注モデルで、新木型「Buger」を採用しています。この木型はロングノーズのチゼルトゥで、サイドウォールは屹立しつつも、トウは控えめに丸みを帯びているため、シャープながらもエキセントリックな印象がなくイマドキ風な木型といえるでしょう。
 

CARMINA カルミナ

アッパーには某高級靴ブランドが採用したことで人気急上昇中の「ミュージアムカーフ」を使用。独特のムラ感が美しく表情に富んだ黒を表現しています。また、ブーツのシャフト部分は内張りが施されていないアンライニング仕様で、足馴染みの良い柔らかな履き心地です。
 
トラッドなダブルモンクブーツも魅力的ではありますが、カルミナのこの新作のようなシャープなチゼルトゥのダブルモンクブーツも、昨今のトレンドにあっては逆にとても新鮮に見えます。ジャケット&トラウザースと好相性であるのはもちろんですが、ビジネスの着こなしにほどよく、なおかつ品よくカジュアルさを取り入れたいとお考えの方々にも、もってこいの1足となるのではないでしょうか。
 
 
CARMINA(カルミナ)
80523 85,000(税別)
お問合せ:トレーディングポスト青山本店 TEL.03-5474-8725

2017.11.11 UPDATE


コロニル1909/シュプリームクリームデラックス - この靴のお手入れのコツ -

写真の靴はミュージアムカーフのブラックです。ミュージアムカーフの場合は紫がかったグレーに黒のムラが入ったような色で、一般的なブラックとは別物です。この色合いを維持するなら、普段は無色の靴クリームを使い、たまに色付きのクリームを使うくらいがいいでしょう。こうした地肌が透けて見える革にはコロニル1909/シュプリームクリームデラックスがお薦めです。皮革への浸透力が高いシダーウッドオイル、ラノリンなどの天然オイルがブレンドされ、まさに靴に栄養を与えるという使命感に満ちたような贅沢なクリームです。フッ化炭素樹脂が撥水効果も与えてくれるバランスの良い保革クリームです。

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS