BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > バランスの良さが絶妙な英国名門の新作ブーツ

バランスの良さが絶妙な英国名門の新作ブーツ

2017年9月12日
EDWARD GREEN(エドワード グリーン)

バランスの良さが絶妙な英国名門の新作ブーツ

今回はエドワード グリーンのオルネイをモディファイした今季の新作「ラヴェンストーン」の紹介です。特徴はラストを傑作ドレスラスト『202』に変更した点でしょう。『202』は内振り&内ひねりシルエットで人の足形に適った形状であり、しかも親指の付け根部分が外側に適度に張り出しているので靴全体の印象はあくまでスマート。また、ヒールカップも小ぶりゆえ、かかとが小さな日本人の足にも無理なくフィット。すなわち、英国靴らしい品の良さがありながら、かつ多くの人の足に快適な履き心地をもたらす、まさに名木型であるということなのです。
 

EDWARD GREEN(エドワード グリーン)

ラスト以外では、羽根部分のカッティングに丸みをもたせ、尾錠を帆型から小さめの中一尾錠に変更。定革が無くなりストラップも細くなってよりスマートに。ソールは同ブランド特注の柔らかく軽量なR1ソールを採用し、一般的なラバーソールに比べボリュームを抑えているため、『202』ラストと相まって、エレガントな佇まいのモデルに仕上がっています。
 
さて、では、この靴をどう履きこなすかということになりますが、ジャケット&パンツスタイルと好相性であるのは当然ですが、スーツと合わせれば着こなしをさりげなくカジュアルダウンもできる。そんな重宝な1足にもできるでしょう。
 
 
EDWARD GREEN(エドワード グリーン)
RAVENSTONE 189,000円(税別)
お問合せ:トレーディングポスト青山本店 TEL.03-5474-8725


EDWARD GREEN(エドワード グリーン) - この靴のお手入れのコツ -

ベルトでとめるタイプの靴は、ピンを通す部分のベルトに負荷がかかり、手入れを怠るとひび割れの原因になります。特に負荷がかかる場所にはクリストフ ポーニーのレザーセラムを数滴たらしマッサージしてください。本品はアンティーク家具のレザーを蘇らせるために作られた、保湿、浸透性が高いローションです。
 

onlineshop