BOQ > REVIEW > Hot Picks > Archive > 通勤、雨、出張、アフター5で活躍する実用靴

通勤、雨、出張、アフター5で活躍する実用靴

浅草靴誂(あさくさかちょう)

通勤、雨、出張、アフター5で活躍する実用靴

歴史的遺産に囲まれた浅草は「靴の街」ともいわれ、靴の卸問屋が軒を連ね、靴工場が集積する靴の一大生産地です。今回紹介するのは、その浅草に本社を構える靴のインポーター、オークニジャパン(1907年創業)が、2009年にスタートした靴ブランド「浅草靴誂(あさくさかちょう)」のベストセラーモデルです。
 

浅草靴誂(あさくさかちょう)

製靴を担当する宮崎製靴は多彩な製法を駆使する実力派シューメーカー。グッドイヤー製法による本品は、英ノーザンプトンの製品に勝ると劣らぬクオリティで、同社の技術力の高さがうかがえます。また、アウトソールにはビブラム社製ラバーソールを採用。ビジネスマンにとり、雨の日にラバーソールシューズは必携。それも濡れた大理石上でも 滑りにくい、グリップ力のある靴底なら頼もしいものです。
さらに、アッパーにはアメリカの名門タンナー、ホーウィン社のクロムエクセルを採用。オイル仕上げによる独特の濃淡が味わい深く、しかも風合いに品があり、お手入れしながら履き込めば深いエイジングで応えてくれます。

 
以上からもおわかりのとおり、雨天や出張などビジネスシーンでの酷使にも耐えるスペックを持ちながら、所有する悦びも感じられる理想の実用靴こそが、この「浅草誂靴」なのです。しかも、これだけの高級素材と優れたクオリティでありながら4万円台というのですから、これはもう、疑いなくお買い得なのです。
 
 
浅草靴誂(あさくさかちょう)
53317  45,000円(税別)
お問合せ:オークニジャパン TEL:0800-111-0677

2017.09.11 UPDATE


浅草靴誂(あさくさかちょう) - この靴のお手入れのコツ -
 
クロムエクセルはこすると跡が付きやすい革ですが、ブラッシングで目立たなくなります。ブラッシングが効かなくなったらお手入れのタイミングです。クロムエクセルはオイルドレザーなので、お手入れには油性クリームのサフィール ノワールのクレム1925がお薦めです。
 

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS