BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > 通勤、雨、出張、アフター5で活躍する実用靴

通勤、雨、出張、アフター5で活躍する実用靴

2017年9月11日
浅草靴誂(あさくさかちょう)

通勤、雨、出張、アフター5で活躍する実用靴

歴史的遺産に囲まれた浅草は「靴の街」ともいわれ、靴の卸問屋が軒を連ね、靴工場が集積する靴の一大生産地です。今回紹介するのは、その浅草に本社を構える靴のインポーター、オークニジャパン(1907年創業)が、2009年にスタートした靴ブランド「浅草靴誂(あさくさかちょう)」のベストセラーモデルです。
 

浅草靴誂(あさくさかちょう)

製靴を担当する宮崎製靴は多彩な製法を駆使する実力派シューメーカー。グッドイヤー製法による本品は、英ノーザンプトンの製品に勝ると劣らぬクオリティで、同社の技術力の高さがうかがえます。また、アウトソールにはビブラム社製ラバーソールを採用。ビジネスマンにとり、雨の日にラバーソールシューズは必携。それも濡れた大理石上でも 滑りにくい、グリップ力のある靴底なら頼もしいものです。
さらに、アッパーにはアメリカの名門タンナー、ホーウィン社のクロムエクセルを採用。オイル仕上げによる独特の濃淡が味わい深く、しかも風合いに品があり、お手入れしながら履き込めば深いエイジングで応えてくれます。

 
以上からもおわかりのとおり、雨天や出張などビジネスシーンでの酷使にも耐えるスペックを持ちながら、所有する悦びも感じられる理想の実用靴こそが、この「浅草誂靴」なのです。しかも、これだけの高級素材と優れたクオリティでありながら4万円台というのですから、これはもう、疑いなくお買い得なのです。
 
 
浅草靴誂(あさくさかちょう)
53317  45,000円(税別)
お問合せ:オークニジャパン TEL:0800-111-0677


浅草靴誂(あさくさかちょう) - この靴のお手入れのコツ -
 
クロムエクセルはこすると跡が付きやすい革ですが、ブラッシングで目立たなくなります。ブラッシングが効かなくなったらお手入れのタイミングです。クロムエクセルはオイルドレザーなので、お手入れには油性クリームのサフィール ノワールのクレム1925がお薦めです。
 
 

onlineshop