BOQ > REVIEW > Hot Picks > Archive > アッカーマンが手掛けたベルルッティの新生アレッサンドロ

アッカーマンが手掛けたベルルッティの新生アレッサンドロ

BERLUTI(ベルルッティ)

アッカーマンが手掛けたベルルッティの新生アレッサンドロ

ハイダー・アッカーマンが新クリエイティブディレクターに就任し、高級紳士靴ブランドから高級ライフスタイルブランドへと進化を遂げた新生ベルルッティの今秋冬コレクションから「アレッサンドロ フェニックス」の紹介です。世に名作と謳われる靴はさまざまありますが、アレッサンドロといえば、同ブランドを代表するホールカットの傑作モデル。それをモディファイしたのがこのフェニックスです。
 

BERLUTI(ベルルッティ)

今まで以上にモード寄りとなったこのモデルの特徴は、鋭角的に屹立したサイドウォールに加え、つま先が細くとがったうえ前方に向かって傾斜したポインテッド・チゼルトウとでも表現すべきトウシェイプです。バックシーム以外を排除し、シンプルを極めたホールカットは、新生ベルルッティらしいシャープなラストと相まって、よりスタイリッシュな足元を演出してくれるはずです。
 
ちなみに、ベルルッティがコレクションにポインテッドトウを加えたのは今回が初。筆者の記憶によると、こうしたポインテッドトウが紳士靴のトレンドに登場するのはかなり久しぶりのこと。もしかすると数十年ぶりではないでしょうか。
個性が強すぎコーディネートが難しいと、敬遠する人も少なくないでしょうが、これまでトレンドであったラウンドトウに慣れた目で見れば奇抜に映るものの、よくよく見れば、ホールカットというトラディショナルなデザインですから、ちょっと個性的な大人靴を探していらっしゃる方には、お薦めできる一足だと思うのです。

 
 
BERLUTI(ベルルッティ)
アレッサンドロ フェニックス 266,000円(税別)
お問合せ:ベルルッティ・インフォメーション・デスク TEL.0120-203-718

2017.09.07 UPDATE


BERLUTI(ベルルッティ) - この靴のお手入れのコツ -
 
パティーヌした靴にリムーバーは厳禁。ではどうやって汚れを落とすのか?オルガ・ベルルッティはサフィール ノワールのビーズワックスポリッシュを使いオイルクレンジングの要領で丁寧にマッサージしてふき取るそうです。「ワックスは光らせるものじゃないの?」と思うかもしれませんが、リムーバー→デリケートクリーム→靴クリーム→ワックス→防水スプレーという流れが絶対に正しい訳ではなく、ひとつのやり方に過ぎないのです。
 

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS