BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > お馴染みのキルトスリッポンがこんなにモダンに!

お馴染みのキルトスリッポンがこんなにモダンに!

2017年9月6日
DUCAL(デュカル)

お馴染みのキルトスリッポンがこんなにモダンに!

キルトスリッポンといえば、様々なデザインバリエーションがあるスリッポンの中でも、その個性的な姿から敬遠する人も多いデザインですが、1937年にフィレンツェで創業したデュカルが手掛ける写真のキルトスリッポンは、これまで敬遠していた人にも一度手に取っていただきたい一足です。
 

DUCAL(デュカル)

アッパーの素材は、ペブル(小石)パターンのエンボスレザーとスエードのコンビネーションという対照的な組み合わせ。異素材または仕上げ違いのコンビは昨今のトレンドですが、ここまで上手くまとめられるのは、経験のなせる技でしょう。
 
また、トウに目を向けると、品よく伸びたノーズラインに、エッグトウながら、その丸みを保ちつつ前方に向かって緩やかに傾斜する、いわゆるラウンドチゼルトウであることや、丸みを帯びつつも垂直に屹立したサイドウォールが特徴です。さらに、コバの張り出しを極力抑え、上品でエレガントな雰囲気を醸し出しています。
 
休日のきれい目カジュアルに合わせる1足として気おくれなく履くことができますし、素足履きでもサマになります。また、ビジネスの装いではジャケットスタイルの足元としても好相性。クラシックでありながらモードにも溶け込む汎用性の高さは、コストパフォーマンス抜群です。
 
 
DUCAL(デュカル)
6720  84,000(税別)
お問合せ:トレーディングポスト青山本店 TEL.03-5474-8725


DUCAL(デュカル) - この靴のお手入れのコツ -
 
コンビは素材ごとに手入れ方法が違うので面倒です。ですから、履いたら必ずブラッシングを欠かさず、軽い汚れのうちに払い落してしまうのが肝心です。また、防水スプレーはどちらの素材にも使用できるので汚れを予防するため小まめに使ってください。
 
 

onlineshop