BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > 最上級カーフヌメ一枚革をキャンバスにしたホールカット

最上級カーフヌメ一枚革をキャンバスにしたホールカット

2017年9月4日
FABI(ファビ)

最上級カーフヌメ一枚革をキャンバスにしたホールカット

技術の進歩というのは、さまざまな変化をもたらしてくれますが、靴にもそうした技術を採用した製品を目にすることが増えてきました。今回紹介するのは革に高精度な印刷を施したファビの新作を紹介します。
 

FABI(ファビ)

写真の均整のとれたラストのホールカットはファビの今秋冬の新作で、ユニークなのは風合いが繊細で色乗りのよい伊イルチア社製最高級カーフヌメ革に、レーザープリンターによってグレンチェック柄を印刷し、その上から熟練カラリストによる表情豊かなハンドペイントを施していることです。しかも、コバの張り出しを抑え込んだシルエットや、かかとに沿ったヒールカップの曲線など、こだわりのディテールが満載。また、フレックス・グッドイヤー製法により、屈曲性とクッション性に富み、実用靴としてのさまざまな長所を兼備しています。
 
古典的に見えがちなホールカットでありながら、プリント柄により、ほどよいカジュアル感を表現し、ドレッシーな着こなしにはもちろんのこと、デニムスタイルなどにも違和感なくコーディネートできます。まさに、このイタリア・マルケの名門シューズブランドの底力と真価を認識できる、そんな靴なのです。
 
 
FABI(ファビ)
86980 102,000円(税別)
お問合せ:オークニジャパン TEL:0800-111-0677


BASS(バス) - この靴のお手入れ方法のコツ -
 
ハンドペイントが施された靴にリムーバーで汚れを落とすとペイントまで落ちる場合があるので、ビーズワックスの配合率が高く水分が少ないサフィールのビーズワックスファインクリームのニュートラルを使って汚れを浮かしてふき取ってください。
 
 

onlineshop